ChromeのアドレスバーでURLを省略せず全て表示するには

2021年2月現在、Chromeのアドレスバーの表示は「https」や「www」などの情報が省略される仕様になっています。

省略されたURL

省略はされていますが、アドレスバーにマウスオーバーすればURL全体を見ることは可能です。

マウスオーバー

そうではなく、URLを常に表示させた状態にしたい場合は、設定で変更することができます。

URLを常に表示させる

URLを省略せず全て表示した状態にするには、アドレスバーの上で右クリックして「URL 全体を常に表示」をクリックします。

URL 全体を常に表示

これで、「https」や「www」などが省略されず全て表示されるようになります。
ブラウザを閉じても有効です。

省略されず表示

元の省略された状態に戻すには、同じようにアドレスバーの上で右クリックして「URL 全体を常に表示」をクリックし、チェックを外します

省略された状態に戻す

 

普段URL全体が見えなくても特に支障は無いんですが、私は今自分がどのページに居るのかハッキリ見えたほうが安心なので、常に表示するようにしています。

 

開いているページのURLをコピーするなら、ページタイトルも同時にコピーできる拡張機能「Create Link」が便利でオススメです!

サイトのURLとページタイトルを簡単にコピーできるChrome拡張機能「Create Link」で作業効率UP!

 

created by Rinker
BLENCK
¥1,299 (2021/07/30 02:58:07時点 Amazon調べ-詳細)