Gmailの画面を閉じていてもメールの新着通知を受け取るには

ブラウザ版のGmailには「デスクトップ通知」という機能があり、オンにしているとメールが届いた時に通知を受け取ることができます。

Gmailのデスクトップ通知

ただこのデスクトップ通知、ブラウザでGmailの画面を常に開いていないと通知が表示されないという弱点?があるんです。
だったら開きっぱなしにしておけばいい、と言われれば確かにそうなのですが、うっかりタブを閉じてしまってメールに気づけなかった、というミスはできれば避けたいですよね。

スマートフォンの通知を使うという方法もありますが、パソコンでずっと作業をしていると気づけない事もあります。

やはりパソコンで常時通知を受け取れるようにしておきたい。
そして複数のアカウントを管理できればなお良い!

そんな要望に応えてくれるのが、Chromeの拡張機能「Checker Plus for Gmail」。

早速使ってみましょう!

インストール

chromeウェブストアで「Checker Plus for Gmail」と検索し、「Chromeに追加」をクリック。

chromeウェブストア

確認メッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。

拡張機能を追加

ChromeにGoogleアカウントでログインしている場合は、インストールが完了した時点で自動検出されます。

自動検出

アカウントを追加する

あるいは、手動でアカウントを追加することもできます。

追加する場合は「アカウントを追加し、サインインを保持する」をクリックします。すると「アカウントを追加」というボタンが表示されるのでクリックします。

アカウントを追加

現在のログインを使用するか、新たにログインするかを選択します。ここでは「Googleアカウントにログイン」をクリックします。

Googleアカウントにログイン

アカウントの選択画面に移動するので「別のアカウントを使用」をクリックします。

別のアカウントを使用

追加したいアカウントのメールアドレスパスワードをそれぞれ入力し、「次へ」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力

Googleアカウントへのアクセスを許可します。

Googleアカウントへのアクセスを許可

これで追加は完了です。

通知を受け取りたいメールの設定をする

インストール後にChecker Plus for Gmailのアイコンから「オプション」をクリックすると、詳細な設定をすることができます。

オプション

「オプション>アカウント/ラベル」タブでは、「カテゴリ」や「ラベル」などの中からどのメールの通知を受け取るかを設定します。
例えば「メイン」カテゴリに届いたメールのみを通知させたい場合は下図のようになります。

アカウント/ラベル

絶対に見逃したくないというメールがある場合は、あらかじめラベルを作り、そのラベルを通知の対象にすると確実です。

更新間隔」では、この拡張機能がGmailをチェックする間隔を決めます。
受信してすぐに通知を受け取りたいなら、プルダウンから「リアルタイム」を選択しましょう。

更新間隔

通知設定

通知」タブでは通知方法や、デスクトップ通知をクリックした時の動作の設定をおこないます。
通知音を鳴らすかどうかの設定のほか、表示する内容もカスタマイズできます。

通知タブ

また、Chromeを閉じている時も通知を受け取りたい場合は、「Google Chrome を閉じてもバックグラウンドで実行します」にチェックを入れましょう。

バックグラウンドで実行

これで、Gmailを開いていなくてもブラウザを閉じていても、メールの通知が受け取れるようになりました!

実際の通知は下の画像のようになります。
(デスクトップ通知を「多機能通知」にした場合)

通知の例

「Checker Plus for Gmail」、使い始めると手放せなくなりますよ!オススメです。