日本ボクシング史上最大のビッグマッチをAmazonプライムビデオで生配信!世紀の一戦を見逃すな!

ゲンナジー・ゴロフキン vs 村田諒太

4月9日(土)、さいたまスーパーアリーナで、WBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太とIBF世界ミドル級王者のゲンナジー・ゴロフキンの世界ミドル級王座統一戦がおこなわれます。

Amazonプライムビデオでは、この試合を独占生配信!
プライム会員なら追加料金なしで視聴することができます。

アメリカで圧倒的知名度を誇り、ミドル級世界戦で19度連続防衛のゴロフキンが来日するのはかなりすごい事らしく、この試合は「日本ボクシング史上最大のビッグマッチ」とまで言われています。

ホームでのタイトルマッチ、村田にはぜひ勝ってほしいですね!

このほか同じ日には中谷潤人 vs 山内涼太の「WBO世界フライ級タイトルマッチ」、吉野修一郎 vs 伊藤雅雪の「OPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィックライト級タイトルマッチ」も配信されます。

井上尚弥 vs ノニト・ドネア

そしてなんと!6月7日(火)にはLive Boxing 第2弾として、WBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥と、WBC王者ノニト・ドネアの世界バンタム級タイトル統一戦の配信も決定しました!

2019年11月の2人の試合はまだ記憶に新しいですよね。この時のレフェリーの制止については批判もありましたが、結果は井上の判定勝ち。
あれから約2年7カ月。今度はどんな試合が見られるのか、とても楽しみです!

いずれも少し前なら地上波のテレビで放送されていたようなビッグマッチですが、今回はAmazon独占なんですよね。ちょっと驚きました。
しかもPPVなどではないので、追加料金不要というありがたさ!

まだAmazonプライムの会員じゃないという方は、この機会に加入して、世紀の対決を見届けてみませんか?
Amazonプライム会員の料金を月に408円(年会員の場合)払うだけで、追加料金なしで豊富なラインナップの映画・アニメ・バラエティ番組なども見放題です。

Amazonプライム年会費4,900円(月額の場合は500円/月)
※年払いの方が100円弱おトクです

30日間の無料体験もあるので、まずはお試しからはじめてみてはどうでしょうか。

今後、ボクシング以外のスポーツの配信にも期待したいですね。

まずは4月9日!我が家でもお酒とおつまみを用意して、おうち観戦したいと思います!