Youtubeの登録チャンネルが消えた?と思ったらアカウントを確認しよう

先日ほんのちょっとしたトラブル?で時間を取られてしまったので、メモがてら書いておきます。

ある日Youtubeをブラウザで開いたところ違和感を覚えました。
普段ならYoutubeのトップには今まで見た動画に基づいたおすすめ動画がずらっと表示されるのに、なぜか普段見ないチャンネルの動画ばかりが並んでいるんです。

そして左のメニューを見てさらにびっくり。登録しているはずのチャンネルがひとつもない!

登録チャンネルがない

過去に登録したチャンネルのページを見ても、登録されていない状態になっています。

登録されていない

まさか全部消えた…?チャンネルを1つずつ登録し直さないといけないの…?と絶望しそうになったその時、あることに気づきました。
画面右上のアカウントアイコンが違う

アカウントアイコンが違う

いつもログインしているGoogleのアカウントではないし、なんならこんなアカウント作った覚えがありません。しかも勝手にTwitterのアイコンが流用されてるし…。

ともかくYoutubeにログインしているアカウントが違うことが分かったので、「アカウントを切り替える」をクリックしてみました。すると…

アカウントを切り替える

新たなアカウントとは別に、今まで使っていたアカウントもちゃんとありました!よかった~

元のアカウント

アカウントを切り替えると、登録していたチャンネルも元通り表示されるようになりました。

後で調べてみたところ、あの謎のアカウントはブランドアカウントというもので、個人用のGoogleアカウントとは別のもの。

「ブラウンドアカウント」とは、YouTubeでGoogleアカウントとは別の名前を使いたいときや、1つのアカウントで複数のチャンネルを管理したい時などに使うものだそうです。
YouTube でのブランド アカウントの仕組み – YouTube ヘルプ

ブランドアカウント

このアカウントを作った記憶も無ければ切り替えた記憶も全くないのですが、なぜか切り替わっていて登録チャンネルが消えたように見えた、というお話でした。
(もしかしたら以前作ったのを忘れているだけかもしれませんが)

ともかく、登録チャンネルやリストが消えたわけではなくてよかったです。

もし同じような事象に出会った時は、とりあえずYoutubeにログインしているアカウントを確認してみたらいいかもしれません。