AndroidスマートフォンのSMS(ショートメッセージ)をパソコンで使う方法

AndroidスマートフォンのSMS(ショートメッセージ)は、パソコン(=ブラウザ)でも使えることをご存知でしたか?

LINEやSNSのDMなどが普及してからはあまり出番のないSMSですが、仕事相手や年配の方、ガラケーユーザーとのやり取りなど、まだまだ使う機会は少なくありません。

このショートメッセージをパソコンで使えることのメリットはなんといっても「キーボードで入力できる!」という点です。
特に仕事の場合は長文になってしまうこともあるので、片手で文字を入力するよりも効率がよく、時間短縮にもなります。

簡単な設定で、すぐに使うことができますよ!

設定方法

それでは早速、Androidスマートフォンとパソコンの設定をしてみましょう。

まず、スマートフォンで「メッセージ」を開きます。

メッセージを起動

右上のメニューアイコンをタップし、「PC版を開く」をタップします。

PC版を開く

すると下図の画面になるので、ここに書かれている「https://messages.google.com/web/」にパソコンのブラウザでアクセスします。
※Internet Explorer では使えません。

PC版メッセージ設定

ブラウザにQRコードが表示されるので、スマートフォンの「QRコードスキャナ」ボタンをタップしてコードを読み取ります。

QRコードを読み取る

ブラウザで下図の画面が表示されたら、スマートフォンとPCのペア設定は完了です。

ペアリング完了

このパソコンの情報を保持しますか?」で「はい」をクリックすると、ブラウザを閉じてもペア設定が保持されます。

このパソコンの情報を保持しますか?

ペア設定を解除する

仕様上、「メッセージ」を数週間使わないでいると自動的にログアウトされて連携は解除されますが、手動で解除することもできます。

パソコンからログアウト

ブラウザでメッセージを開き、左上のメニューアイコンから「ペア設定を解除」をクリックします。

メニュー>ペア設定を解除

ポップアップが表示されるので「ペア設定を解除」をクリックします。

ペア設定を解除

スマートフォンからログアウト

スマートフォンでメッセージを開き、右上のメニューアイコンから「PC版を開く」をタップします。

PC版を開く

ペア設定済みのパソコン」から解除したいパソコンの「×(バツ印)」をタップし、「ペア設定を解除」をタップします。
※「すべてのパソコンのペア設定を解除」をタップすると、ペア設定しているすべてのパソコンからログアウトします。

ペア設定を解除

 

以上、Androidスマートフォンのショートメッセージをパソコンで使う方法でした。

やはり文字をキーボードで入力できると速さが段違いなので、SMSをよく使う方にはオススメです!