IP Messengerでファイルが送信できなくなった時にやったこと

この記事は2021年1月26日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

我が家では、パソコン間でのメッセージのやり取りに「IP Messenger」というフリーソフトを使っています。
IP Messenger 開発研究室

同一のLAN環境内でメッセージを送受信できるというもので、Slackなどのようなスレッド形式ではありませんが、ちょっとした用件を送るのに便利なんです。

ちょっとした事なら直接話したほうが早いと思われそうですが、このソフトの素晴らしいところは「メッセージと一緒にファイルも送受信できる」ということ。
届いたメッセージに添付されたファイルを直接自分のPCにダウンロードできるので、作業用のデータなどをしょっちゅうやり取りするのにとても重宝しているんです。
インターネットを介さずローカル環境で使えるというのも大事なポイントです。

詳細は公式サイトを見ていただくとして、今回の記事はそのIP Messengerにまつわるちょっとしたトラブルについてです。

ファイルの送受信ができない!

先日、古くなったルーターを新しいものに交換したところ、その直後からIP Messengerでファイルの送受信ができなくなりました。
メッセージのやり取りはできるのに、ファイルが送れないし受け取れない!
日常的に使っていたので本当に困ってしまい、どうにかならないかとあれこれやってみました。

※ちなみにIP Messengerには「メンバマスター設定」というルーター越え機能があり、これを設定することで今までは問題なく使えていましたがそれも効果ありませんでした。

試してみたこと

  1. ファイアウォール(アンチウイルスソフト)で2425ポートを開ける
    公式サイトによれば「ファイルが送信できないときは送信側PCの2425/TCPポートを開けて」とのことなので、全部のPCのファイアウォール設定を変更してみましたが効果なし。
    というかルーターを変えるまでは、そんな設定しなくても送信できていたんですよ…。
  2. ルーターの設定を見直す
    やっぱり原因はルーターだろうと思い、IPフィルターの設定などを見直してみました。
    具体的にはフィルターの「プロトコル>TCP/UDP」の箇所に「2425」を入れてみるなどしましたが改善しません。

文字で書くと短いですが、結構な時間をかけてあれこれ試したものの全く解決せず、しばらく放置していました。
そしてある日、ふと天啓が降りてきて(本当に急に思いついて)やってみたことがあります。それは…

  1. Windowsのネットワークプロファイルを変更する
    そう、ファイルやプリンターを共有する時のアレです。
    今までは、プリンターも自分しか使わないし特に意識せずにいたのですが、もしかして…と思い確認したところ案の定「パブリック」になっていたんです。
    これを「プライベート」に変更したところ、IP Messengerでのファイルの送受信ができるようになりました!

ネットワークプロファイルの変更方法(Windows10)

ネットワークプロファイルを変更するにはまずWindowsの「設定」から「ネットワークとインターネット」を開きます。

設定

有線接続(イーサネット)の場合

有線接続の場合は、左のメニューから「イーサネット」をクリックします。

イーサネット

次に、右の「接続済み」になっているアイコンの部分をクリックします。

接続済み

するとネットワークプロファイルの画面が開くので、「プライベート」にチェックを入れます。

プライベート

無線接続(Wi-Fi)の場合

無線接続の場合は、左のメニューから「Wi-Fi」をクリックします。

Wi-Fi

次に、右の「接続済み」になっているアイコンの部分をクリックします。

接続済み

するとネットワークプロファイルの画面が開くので、「プライベート」にチェックを入れます。

プライベート

というわけでなんとか解決はしましたが、結局、原因は不明です。
そもそもルーターを変える前は「パブリック」でもファイルが送れていたということになるし、ルーターを変えたら勝手にプロファイル設定が変わったわけでもないでしょうし、謎だ…。

同じトラブルでも利用する環境によって原因は様々だと思うので一概に「これが答えだ」とは言えませんが、どうにもならなくなった時のヒントにでもなれば幸いです。

 

created by Rinker
バッファロー
¥11,800 (2021/07/29 11:09:35時点 Amazon調べ-詳細)