【感想】MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン3 第5話「ランタイムエラー」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年11月28日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

Amazonプライムビデオで、MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン3 第5話「ランタイムエラー(runtime-error.r00)」が公開されました。

ミスター・ロボット シーズン3
MR. ROBOT / ミスター・ロボット シーズン3(字幕版)

第4話の感想はこちら↓

【感想】MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン3 第4話「メタデータ」

 

↓ ここからシーズン3 第5話のネタバレがあります ↓

 

第4話でミスター・ロボットに乗っ取られていた時の記憶がないまま、月曜日になり出社するエリオット。

必死に思い出そうとしているのに話しかけてくる同僚のサマールの下ネタに苛立ったあまり、いつもはしまってある心の声がダダ漏れになったのには笑いましたw
でもサマールはメンタルが強いのかなんなのかさほど気にしていないようで、ログインできないエリオットにPCも貸してくれるし、理由も分からないのに人事部の足止めにも協力してくれるし、結構いいやつ。

サマール
© 2015 2017 Universal Studios.

動きはじめた第2段階を妨害するためHSM(ハードウェア セキュリティ モジュール)にアクセスしたいエリオットですが、解雇のため追ってくる人事部から逃げるため、どう考えても場違いな会議室に飛び込んで時間を稼ごうとするシーンはなかなか苦しかったですねw
エリオットってあんな性格なのに、偶に見せる大胆さや、意外に厚顔なところが面白いです。

逃げ回った結果オフィスの1階に降りてしまって外でダーリーンと話すわけですが、この時警備員が追ってこず、電話までかける余裕があったのはちょっとナゾでした。
クビだから追い出したら終わりだった、ということなんでしょうか…?

そして暴徒化した(させた)デモ隊による混乱に乗じて、エリオットにHSMの操作をさせるよう、アンジェラに指示するアーヴィング。
よほど切羽詰まっているのか、かなり荒っぽい強引な作戦です。

しかも、第2段階を阻止したいエリオットにそれをさせようとしていたのがよく分かりませんでした。エリオットがそれに従うという確信があったのか、もしくはミスター・ロボットが現れるのに賭けたのか。
それとも、見たら気が変わるような何かがメモの内容にあったのか。

しかしアンジェラは指示を守らず自分で命令を実行してしまう。

アンジェラ
© 2015 2017 Universal Studios.

「メモの通りにした」と言ってはいたものの、絶対見落としがありそうですよね…。これが世界にとって、吉と出るか凶と出るか。
見落としがあったと判明した時に、アンジェラがどうなってしまうのか考えると怖いです…

それにしても第5話は、ずっとカメラが動きっぱなしの忙しい回でしたね!
エリオットを常にカメラが追いかけ、後半ではHSMへ向かうアンジェラを、オフィス内なのに俯瞰で撮るなどの珍しい演出もありました。

ビルの中と外
© 2015 2017 Universal Studios.

今回は常にピンチという感じでハラハラしっぱなしで、あっという間に終わった気がしました。
エリオットに問いただされたアンジェラはどうするのか?次回が待ち遠しいです!

アメリカのテレビドラマシリーズ「MR.ROBOTミスター・ロボット)」は、シーズン1から現在放映中のシーズン3まで、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。
気になったらぜひ、観てみてくださいね。