世界に衝撃を与えたアニメ「フリクリ」が完全新作アニメとなって劇場公開決定!

MMDにて3DCGによる多彩な動画が作れる事に魅入られ、「カイト伝」をはじめとするMMDアニメーションを制作中。
その他、ゲーム実況などにも手を出す。

この記事は2017年7月4日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

超朗報です!
日本を、いや世界のアニメーションを震撼させたあの「フリクリ」が18年の時を経て、完全新作アニメ「フリクリ2」として劇場版で復活しますッ!!!
しかも続編「フリクリ3」の制作も予定されているそうです!

フリクリといえば2000~2001年に全6巻のOVAとして発売され、キャラクターデザインや美術のスタイリッシュさ、the pillowsの曲に乗せて動き回る奔放すぎるアクション作画など、当時ではかなり斬新で挑戦的な手法で描かれ、アニメ界に鋭い刃でその名を刻みつけた名作中の名作です。

当時、the pillowsの曲をアニメに使うというのもかなり斬新で驚きましたが、曲と合わさったシーンを観た後はその爽快さに「もうこれしかない!」と言えるほど欠かせない存在でしたね。

ハル子の乗る黄色いベスパがめちゃめちゃ欲しかったけど、結構なお値段するので諦めた思い出が蘇ります。

そんな、もはや思い出の中で語るしかないと思っていた「フリクリ」の続編がなんと「フリクリ2&3」として2018年、全国の映画館で劇場版として復活ですよ。
長生きはするもんですね!

フリクリの生みの親であり、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の監督でもある鶴巻和哉さん(現・カラー)はスーパーバイザーとして参加します!

(C)2018 Production I.G / 東宝

キャラクター原案はエヴァンゲリオンのキャラクターデザインでも有名な貞本義行さん。

(C)2018 Production I.G / 東宝

そして音楽はもちろんthe pillowsです!

キャラクターデザインは「時をかける少女」「ワンパンマン」に参加されている現在フリーの実力派、久保田誓さん。
メカニックデザインは「電脳コイル」で一躍名を馳せた押山清高さん。
脚本は「ある女」「ヒッキー・カンクーントルネード」を手がけ、俳優としても活躍する岩井秀人さん。

総監督は「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」「アトム ザ・ビギニング」を手掛けた本広克行さん!

スタッフを一新して完全新作アニメとして復活!

(C)2018 Production I.G / 東宝

って、ここまでテンション突っ走って書いてきましたけど、スタッフ一新なんですよね…。
制作もGAINAXじゃないです(今のGAINAXも当時とは様変わりしてますけどね)。

気になる制作会社ですが、「攻殻機動隊SAC」「戦国BASARA」「ハイキュー」などで有名なProduction I.Gです。
Production I.Gと言えば超ハイクオリティなアニメーションで有名なスタジオなので心配は無用だと思いますが、正直ちょっと不安に思っているのは私だけでしょうか?

なんか「フリクリ」に似た別のナニカが出来上がりそう、な気がしないでもないですよね…。

まー、ネガティブな思考ばかりしていても仕方ないですからね。せっかくなら楽しみましょう!

最高に良い出来ならそれはそれでいいし、もし「え、こんなのフリクリじゃない!」ってなってもどこがどう「フリクリ」じゃないのか、どうすればよかったのか?そんな考察など絡めて楽しんじゃいましょう!!!

いずれにしてもあの「フリクリ」がもう一度、しかも続編として観られるってのはやっぱり嬉しいことだと思うんですよ。
2018年に楽しみが一つ増えた事は間違いないです!

18年も前のアニメなので、まだ観たことない人は是非観ておきましょうね!色褪せぬ面白さですから必見ですよ!!

そうそう、GAINAXのアニメと言えば「天元突破グレンラガン」も7月5日の再放送第1話で「重大発表」があるらしいですよ!
こちらも楽しみですね!