メールアドレス・携帯電話番号からTwitterアカウントを検索できないようにする方法

先日のTwitterのアップデートで、プライバシー設定の変更がありました。何日か前からネット上で話題になっていたのでご存知の方も多いと思います。

「メールアドレスや携帯電話番号などの情報からアカウントを見つけられる」というもので、仕事とプライベートでアカウントを使い分けていたり、趣味のアカウントがバレたくないような場合には死活問題にもなりそうな恐ろしい設定です;

とはいえそんな大事な設定が勝手に有効ってことはないだろうと思い、いくつかの自身のアカウントを確認してみたところ、「オンになっているアカウント」と「オフになっているアカウント」の両方が存在しました。理由は分かりません…。

ともかく「連絡先情報からアカウントを見つけられたくない」という方は、急いで以下の設定をオフにしておきましょう!

メールアドレス・携帯電話番号からアカウントを検索できないようにする方法

Twitterアプリで「設定とプライバシープライバシーとセキュリティ」の順にタップします。

プライバシーとセキュリティ

見つけやすさと連絡先」をタップします。

見つけやすさと連絡先

メールアドレスの照合と通知を許可する」「電話番号の照合と通知を許可する」の両方、または片方のチェックを外します。

チェックを外す

これで大丈夫!

Twitterにリアルの繋がりを求めるかどうかは人それぞれですが、こういう機能は「とりあえずオフ」にしておいてほしいものですね。