Youtubeの視聴時間を管理して見過ぎを防ごう!

SEROの嫁です。主に裏方担当。
夫のアシスタントをしたり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

Youtubeで動画を見ていると、ついつい動画のはしごをしてしまいます。
「これを見たらやめよう…次のを見たらやめよう…」と言いながら、気がついたら数時間経っていた…なんて事も。

それはそれで楽しいですが、時間には限りがあるし目にも体にもよろしくありません。
そんな時に役に立つのが、動画を見続けていると休憩を促してくれる、という機能です。

設定方法

この機能は、Youtubeのアプリで設定できます。
まずはアカウントのアイコンをタップして、次に「視聴時間」をタップします。

アカウント

すると、「今日」「昨日」「1週間以内」にどのくらいYoutubeを見ていたか、そして「日別平均」を見ることができます。

統計情報

そのまま下にスクロールすると「一定時間ごとに休憩をリマインド」という項目があるので、タップします。

一定時間ごとに休憩をリマインド

リマインダーの頻度を設定します。5分単位から1時間単位での指定ができます。

リマインダーの頻度

そして指定した時間になると、「少し休憩しませんか?」のメッセージが。

少し休憩しませんか?

自分で好きな動画を好きな時間に見ることができるのがYoutubeのようなサイトのいいところですが、反面、止められなければ際限なく見続けてしまうという欠点にもなります。

これを設定しておくことで見過ぎを抑え、時間を有効に使っていきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください