お手頃価格の低反発クッションでパソコン作業時の姿勢を改善!

パソコンでの作業が長時間に及ぶと目が疲れるのはもちろんですが、手、肩、首、腰など…まあ要するに体中が疲れますよね。
私の場合特に肩から腰にかけてがバキバキになってしまいます。

気をつけているつもりでもどうしても姿勢が悪くなってしまうので少しでも和らげようとクッションを使っているんですが、3年ほど使っていたドーナツ型の低反発クッションが固くなって役に立たなくなってしまったので買い換えることにしました。

ドーナツ型のクッションの使い心地は可も不可もないというか、最後までベストポジションが分からなかったんですよね…。
それって合ってなかっただけじゃない?と言われればそうなんですけど。
なので今回は「ちゃんとお尻にフィットするクッション」を目標に探すことにしました。

しかし検索すると、同じような形で同じような値段のクッションがわんさか出てくるので、正直、どれがいいかなんて分かりません。
高評価なら大丈夫かなとも思うんですが、最近「サクラレビュー」なるものも多いらしくて、いまいち信用できないんですよね…

結局、自分の直感と、あとはお財布と相談して選びました。それがこちらです。

お値段はショップによって2,480円~3,480円と結構開きがあったので、その時一番安かったAmazonで購入。

なかなか独特なデザインでなんだか良さそうじゃないですか?
色も、大概こういうのは黒で事務っぽいのが多い中、グレー、ネイビー、レッドと可愛らしいバリエーションだったのに惹かれました。

そして届いたのがこちら!

クッション包装

思ったより大きかったです。ダイニングにある椅子に置いてみると、両端がすこしはみ出るくらい。

椅子に置いた

でも座ってみるとこれが結構良い!
感触はかなり硬めで、手で掴んでも凹ますのに少し力が必要なくらいですが、座るとじんわりとお尻に馴染む感じです。
ただお尻から太ももにかけてピタッとフィットするぶん、夏は暑いかもしれないですね。

外側から中央に向けて、そして前に向けてゆるく傾斜がついているので姿勢が安定し、意識しなくても背筋が伸びて良い姿勢を保てます。
今までは長時間座っていると体が傾いてつらくなり、自分の足を椅子の足に絡ませたりしていたんですが、それがなくなりました。

ただクッション自体に結構厚みがあるので、座高はどうしても高くなります。
今はダイニングテーブルの椅子に置いて使っていますが、高さ調節のできるオフィスチェアなどのほうが向いているかもしれませんね。

裏面は滑り止め仕様になっていて、多少の身動きではズレたりしません。
カバーは取り外して洗えます。

裏面

座りっぱなしの作業で疲れる…という方は検討されてみてはどうでしょうか。だいぶ楽になりますよ!