「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」、日本では10月5日発売!収録ゲームタイトルは21本!

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年6月27日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

2016年に発売されて、あっという間に入手困難になった「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。
そのスーパーファミコン版である「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の発売が発表されましたね!

メーカー希望小売価格7,980円(税別)で、2017年10月5日(木)に発売予定とのこと。
北米・欧州は少し早めの9月29日に発売されるようです。

「クラシックミニ ファミリーコンピュータ」の時は本体に合わせて小さく作られていたコントローラーですが、今回の「クラシックミニ スーパーファミコン」では、コントローラーはオリジナルと同じ大きさだそうです。

©Nintendo.

オブジェ的に見ると本体とのバランスは少し残念ですが、遊びやすくなったのはいいですね。
しかもファミコンの時とは違って最初から2個同梱されているので、買ってすぐ2人同時プレイも可能です。

気になる収録タイトルは21本

  • スーパーマリオワールド
  • 超魔界村
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  • スーパーマリオカート
  • ロックマンX
  • ファイナルファンタジーVI
  • スーパーストリートファイターII

などなど、いくつかピックアップしただけでもビッグタイトル勢揃いって感じです。
詳細はこちら→ ファミコンに続いて、スーパーファミコンが小さくなって再登場! | トピックス | Nintendo

中でも話題になっているのが、「スターフォックス」の続編として開発され、ほぼ完成していたにも関わらず未発売だった幻のタイトル「スターフォックス2」が収録されているということ。
これのためだけにでも買う、という人は多そうです。

それ以外のタイトルも子供の頃に熱中していたゲームばかりで、見ているだけでソワソワしちゃいます。
個人的には「ファイナルファンタジーVI」が入っているのが嬉しいですね!何周したか分からないくらいプレイしたゲームですが、今改めてやってみたら、また違った印象になりそうです。

ファミコンの時は、「欲しいな~」と思ったときには既に手遅れだったんですが、今回は潤沢に出回るといいですね!