過去の自分とサヨナラ?Twitterのツイートを一括で削除する方法

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

何か心機一転新しいことをしたいとか、新たな環境に移るような時に、昔のツイートを消しておきたいことってありませんか?

別にそこまでおかしな事は言っていないと思うけど、何年もTwitterをしているとさすがに全部は覚えていないし不安…。
アカウントを削除すれば早いけど、フォローした人やフォロワーさんとの繋がりは消したくない!

こんなとき、ツイートを一括で削除できればいいんですが、公式では「ツイートの全削除」という機能が無いんですよね…。

そんな時はネット上にあるツイート削除ツールをありがたく使わせていただいて、サクッと削除しちゃいましょう。

ちなみに、削除の前にツイートを保存しておきたいという場合はこちらを参照してくださいね。

自分のツイート履歴を全てダウンロードする方法

ツイートの一括削除ツール!

手軽にツイートを削除するなら、こちらの「ツイートの一括削除ツール!」。

Twitterアカウントを連携させて項目を選んでいくだけで、簡単に過去のツイートを削除できます。
そのほか「画像あり(なし)ツイートのみ」「ある文字列を含むツイートのみ」といった指定も可能なのがありがたいですね。

削除するにはまず、ツイートの一括削除ツール!のサイトにアクセスして、ツイッター認証をします。

ツイッター認証

次に、削除したい内容を選択します。全部削除したい場合は、一番上の「すべてのツイートを削除する」ですね。
選択したら、「削除対象のツイート件数を取得」ボタンをクリックします。

削除対象のツイート件数を取得

少し待つと、抽出結果が表示されます。
問題なければ、「削除を実行」をクリック→「OK」をクリック。

削除を実行

ツイートの削除が完了しました!」と表示されれば成功です。

ツイートの削除が完了しました!

アカウントを確認すると、確かにツイートがすべて削除されていました。
(ツールにより下記のメッセージが自動ツイートされます)

ツイート画面

ただし、ツイートが3200件を超える場合や、古すぎる場合(2015年以前?)などは一括で消せないケースがあるようです。

確実に、全部のツイートを削除したい!という場合は次のツールがおすすめです。

 

黒歴史クリーナー

黒歴史クリーナー」では「全ツイート履歴」をアップロードすることで、3200件を超えるすべてのツイートを削除できます(スマートフォン不可)。

まず先程上の方で紹介した「自分のツイート履歴を全てダウンロードする方法」を参考に、対象のアカウントの全履歴をダウンロードします。

次に黒歴史クリーナーのサイトにアクセスして、ツイッター認証をします。

ツイッター認証

認証できたら「削除設定ページへ」をクリック。

削除設定ページへ

ツイートの取得方法で「全ツイート履歴」を選択し、ダウンロードしたzipファイルをアップロードします。
(ファイル名「tweets.zip」と記載がありますが、違っていても大丈夫でした)

全ツイート履歴

アップロードできたら、下の方にある「削除を開始する」をクリックします。
通知設定では、削除開始時と完了時のメッセージを指定できます。不要なら空白にしておきましょう。

削除を開始する

削除中は、進行状況がグラフで確認できます。件数や通信状況にもよると思いますが、この時はおおよそ5分くらいで終わりました。

進行状況

完了すると、4600件弱あったツイートがこのように綺麗さっぱりなくなりました!

プロフィール画面

データをアップロードするという手間はありますが、確実に全部のツイートを削除するなら黒歴史クリーナーがよさそうです。

もし、過去のつぶやきを精算したい…なんてことがあったら、参考にしてみてくださいね。