これはすごい!Googleドライブの写真をGoogleドキュメントで開くと文字を書き起こしてくれる

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年2月5日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

1年くらい前に、「Google翻訳」のアプリが話題になったことがありました。
アプリ越しに撮影したものがリアルタイムで翻訳されるというもので、私も物珍しさでしばし遊んだものです。

そんなGoogleの技術は日々進化しているようで、今度はなんと「写真から文字を書き起こしてくれる」らしいと聞いて、早速試してみました!

使い方

Googleドライブに「Googleフォト」フォルダを作成する

写真から文字を書き起こしてもらうにはGoogleドライブから写真を開く必要がありますが、久しぶりにGoogleドライブを開いたらこんなメッセージが。

フォルダを作成してください

まず「Googleフォト」フォルダを作成しなくてはいけないようです。
というわけで、右上のアイコンから「設定」をクリックします。

設定

次に「全般>「Googleフォト」フォルダを作成する」にチェックを入れ、「完了」をクリック。

「Googleフォト」フォルダを作成する

「マイドライブ」に「Googleフォト」が作成され、これでGoogleドライブからGoogleフォトに保存された写真にアクセスできるようになりました。

「マイドライブ」に「Googleフォト」が作成された

画像から文字を抽出する

準備ができたら、文字を抽出したい写真を選択します。取扱説明書を撮影したもので試してみます。

写真の上で右クリックして、「アプリで開くGoogleドキュメント」を選択。

アプリで開く>Googleドキュメント

しばらく待つと…

しばらく待つ

写真がGoogleドキュメントで開かれ、写真の下に…

Googleドキュメント1

文字が書き起こされていました!

Googleドキュメント2

すごい!ほぼ完璧に文字化されています。
改行などはちょっと乱れていますが、手修正でまったく問題ないレベルですね。

縦書きでも試してみました。

Googleドキュメント3

Googleドキュメント4

おー、できてるできてる。
縦書きの本を横向きに撮影して、回転もさせずに読み込みましたがw、ちゃんと書き起こされてます。
普段あまり使わないような言葉でも、問題なく読み取ってくれていますね。

紙媒体しかないような資料の書き起こしをする際など、役立つ場面は色々とありそうですね!

すごい時代になったものです。