SNSなどのアカウント空き状況をまとめて検索できる「Instant Username Search」

新しい会社や事業、プロジェクトを始める時にまず決めることと言えば「名前」。

以前、命名に悩んだ時に参考になるサイトの紹介記事を書きましたが…

命名に困ったら!サイトやプロジェクトの名前を考えてくれる「Business Name Generator」

試行錯誤の末、名前が決まったら、次に必要になるのはウェブサイトのドメインやSNSのアカウント、というのが今どきの流れですよね。

FacebookやTwitterやYoutubeチャンネルなど、プロジェクトによって必要なものは違いますが、こういったサービスのアカウントを作成するときに困るのがこれまた「名前」。

出来ればプロジェクト名と同じ名前で作成したいですが、既に使われているものは当然使えません。
候補をひとつずつ入れて試していくことになるんですが、サービス毎にこの作業をするのは結構大変です。

そこで便利なのが「Instant Username Search」というサイト。

100以上のソーシャルメディアサイトで、アカウント名の空き状況を検索できるというツールです。

使い方

使い方はとってもシンプル。
Instant Username Search のサイトにアクセスしたら、検索ボックスに取得したいアカウント名を入力するだけです。

Instant Username Search

試しに「SERO」と入れてみました。
しばらく待つと、検索結果がズラズラーっと表示されていきます。

検索結果

既に使われているものは白くなり、サービス名に取り消し線が入っています。
それ以外の黄色になっているサービスは「Available(利用可能)」です。

クリックするとそれぞれのサービスのサイトにジャンプしますが、存在しないアカウントで開こうとするので大抵は「ページが見つかりません」と表示されてしまいます(笑)。

not available

空きが確認できたら、それぞれのサービスのフローに則ってアカウントを作成しましょう。

よく見るサービスから初めて見るようなサービスまで、広い範囲をカバーしていますよ。
新しい名前でアカウントを作成するときには、「Instant Username Search」で空き状況をまとめてチェックしてみましょう!