座り心地は抜群!長時間の作業やゲームにおすすめの AKRACING オフィス・ゲーミングチェア 「Wolf」を買ったよ!

SEROの嫁です。主に裏方担当。
夫のアシスタントをしたり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

仕事中でも自分の時間でも、そのほとんどをパソコンの前で過ごすウチの夫。
当然、ずーーーっと「座っている」わけで、「椅子」はかなり重要なアイテムです。

今までは、よくあるいわゆる普通のオフィスチェアを使っていたんですが、どちらかというと安さ重視で買ったのでその座り心地はいまいち。
最近では家でのPC作業も長時間になり、「さすがにしんどくなってきた」ということで、新調することになりました。

色々探した中で、やっぱりこれじゃない?となったのが、AKRACINGのチェア。

 

「ゲーミングチェア」の印象がありますが、もちろんオフィスチェアとしても優れた製品です。

AKRACINGのチェアにはグレード毎にシリーズ分けされていて、今回選んだのはその中でも比較的購入しやすいエントリーモデルの「Wolfシリーズ」。
→ Wolf (ウルフ) オフィス・ゲーミングチェア|AKRacing

「上位機種の基本設計・機能を踏襲」し、且つ表面素材がメッシュタイプのファブリック(布地)になっているのがポイント。
皮革は高級感あるけど夏は蒸れやすいし、家で使うにはこのほうがありがたいんですよね。

本当は実際に座って試したいところですが、なかなか時間も取れず、一発勝負でネットで注文してしまいました!
(座り心地を体験できるリアル店舗はここから調べられます → 製品取り扱い店舗一覧|AKRacing)

そして届いたのがこちら!
かなり大きめのダンボールです(比較用にペットボトルを置いてみました)。運び込むには一人だと難しいかも。

届いたところ

開けてみるとこんな感じ。まず椅子の足部分が見えます。

開けたところ

中身を全部出してみたのがこちら。

中身全部

ご丁寧に、作業用の手袋まで入っていました。

手袋

さっそく、夫と私で組み立て開始!

所要時間は開封からおおよそ40分くらいでした。ほとんど迷うことなく組み立てられました。
一つ気になったのが、背もたれのネジの間にあった切込み。

切込み

「え、まさか不良品?」と思ったんですが、ちゃんと同梱の紙に説明がありました。組み立て工程上必要な切込みとのことですのでご安心を。

切込みの説明

そして完成したのがこちらです!ででーん。

完成品

出来上がって、まず軽く押したり引いたりしてみると、とても動かしやすい!
今までの椅子が、ちょっと滑りが悪かったというのもありますが、それと比べるとものすごくスムーズに動きます。カーペットの上でも動かしやすいです。

前述の通り、黒の部分はメッシュ素材になっています。グレーの部分はPUレザー(合成革)。
頭と首を支える「ヘッドレスト」、腰を支える「ランバーサポート」は自分の好きな位置に動かすことができます。

そして肝心の座り心地を夫に聞いてみました!

まず、「前は1時間座ったら疲れが溜まっていたけど、それがなくなった」。

パソコンでの作業だと、背にもたれるというより前傾姿勢をとることが多いが、それでもものすごく楽になった
特に腰の「ランバーサポート」がすごくいい。

そして肘掛け(アームレスト)。高さは自由に調整できる。これがあると無いとではだいぶ違う。
見た目はプラスチックぽく見えるが、実は柔らかい素材でできていて、心地よい硬さ。

頭の「ヘッドレスト」は、作業中はいらないかな?でも休憩するときなどに首の後ろに挟むと楽。
もちろん、不要なら外すことができる。

最大180°のリクライニングは、普段はあまり使う機会はないかも。
でも、例えば机にうつ伏せで寝るよりはリクライニングのほうが断然よい。軽く昼寝くらいはできる。

だそうです!
私も座らせてもらいましたが、とっても座り心地が良くて、包み込まれる感じがしました。
エントリーモデルとはいえ結構高い買い物なのでなかなかもう1脚!とはならないですが、懐に余裕があれば私も欲しいくらいです。

結論、座って長時間のゲームや作業をする人なら、「買い」です!
椅子で迷っているなら、検討の価値はありますよ~。