Gmailの本文からGoogleカレンダーに予定を登録できる拡張機能「Checker Plus for Google Calendar」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

Googleカレンダーには、コンサートや映画のチケット、飛行機やレストランの予約などをGmailで受け取ると、自動的にスケジュールに追加してくれる機能があります。

この機能をオンにするには、Googleカレンダーで「設定(歯車アイコン)>Gmail からの予定」で「自動的に追加」にチェックを入れておけばOK。

Googleカレンダー設定

ただこの機能も万全ではなく、メール本文に日付や時刻が入っているにも関わらず、予定を拾ってくれない場合も多々あります。

なので仕方なく、メールが届いたら手作業でカレンダーに追加するわけですが、もうちょっと手軽にできれば便利なのに…。
そんな時に便利なのが、「Checker Plus for Google Calendar」というChrome拡張機能です。

インストールと連携許可

  1. Chromeウェブストアで「Checker Plus for Google Calendar」を検索し、「CHROMEに追加」をクリック。
    CHROMEに追加
  2. 確認メッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。
    拡張機能を追加
  3. 「Checker Plus for Google Calendar」がChromeに追加されました。
    Chromeに追加されました
  4. 初回のみGoogleアカウントとの連携が必要です。
    ツールバーのアイコンをクリックし、Chromeまたは任意のアカウントでサインインします。

使い方

アカウントの連携が終わると、アイコンをクリックすれば自分のカレンダーをポップアップで確認することができます。
ここからスケジュールの編集や追加も可能です。

ポップアップ

そしてGmailから予定を追加するには、まずメールの該当箇所を範囲選択して…

範囲選択

そのまま右クリックします。
するとメニューが表示されるので、「クイック登録」または登録したい日時をクリックするだけ。

登録したい日時をクリック

これで、指定した日にスケジュールが作成され、選択した文章が貼り付けられます。

通知

カレンダー

残念ながら文章から日時を割り出してくれる機能は無いので、細かく指定したい場合はあとから編集が必要になります。
ですが右クリック1つで予定と日にちを追加できるだけでも、ずいぶん捗ります。

仕事のミーティングから、チケット取りや生放送の予定まで、細かくスケジュールを登録したい人にはおすすめです。

自動追加機能の補助としては十分ではないでしょうか。

One comment on “Gmailの本文からGoogleカレンダーに予定を登録できる拡張機能「Checker Plus for Google Calendar」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。