Twitterがデザインをリニューアル!アイコンが丸くなってちょっとした騒ぎに

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年6月16日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

6月15日、Twitterはデザインの変更を発表しました。

朝起きて、TweetDeckを開いた時に違和感を感じてすぐに気づきましたが、随分変わりましたね!
何より、プロフィールアイコンが丸くなって、画像の四隅が有無を言わさず削り取られたのには驚きました。もうちょっと何とかならなかったんでしょうか。

既に様々なところで言及されているとおり、企業アカウントのアイコンなどは企業名が見切れたりして悲惨なことになっています。
よくある公式配布アイコンみたいなものは、今後丸くなるんでしょうかね。

Twitterの公式ブログによると、

プロフィールアイコンをこれまでの四角い形から丸い形に変えることで、添付画像との違いもはっきりし、誰が何を話しているかがよりわかりやすくなります。

とのことですが、アイコンと添付画像を見間違えることなんて、そうそう無い気もします…。

まあそれはともかく、プロフィールアイコン以外にも様々な変更があったようです。

直感的にわかりやすいアイコンを取り入れることで、初めてTwitterをご利用される方々にはもちろん、どなたにとってもよりツイートしやすくしました。これまでの返信ツイートの矢印アイコンを「削除」や「前に戻る」だと思われている方々もいらっしゃったので、多くの方々がご存知で親しみのあるとして選ばれた「吹き出し」アイコンに変更しました。

UIのデザインは、ラインを強調したスッキリしたデザインに変わっています。
Instagramなどに近い感じですね。

そういえば「ホーム」のアイコンって普通に「家」だと思っていたんですが、Twitterは「巣箱」なんですね!今日公式を見て初めて知りました。

引用にもあるように、「返信」のアイコンは矢印から「吹き出し」に変わっています。

その他、「返信」「リツイート」や「いいね」の数も瞬時に更新されるようになり、よりライブ感が増したとのこと。

また、今回は主にiOS向けの機能が充実したみたいです。

  • 昨年提供をはじめたAndroidの仕様を取り入れ、プロフィール、別のアカウントへの切り替え、設定、プライバシーをひとつの場所にまとめ、新しくサイドナビメニューを付けすっきりと
  • ツイートに入っているリンクをクリックすると、Twitterのアプリ上においてSafariで該当ページを表示
  • 色のコントラストを強くしたり、リンクをクリックした際に常にSafariの「リーダー表示」を利用できるようにするなど、アクセシビリティの選択肢を増やした

これから数日のうちに、これらの仕様に変更されていくそうです。

今回はデザインの変更ということで、見た目に変化が分かりやすいのでちょっと騒ぎになりましたが、まあすぐ慣れますよ!(笑)

なんだかんだ言っても、Twitterさんには未だお世話になりっぱなしなので、変化し続けることで長持ちしてもらえるといいなあと思っています。