ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルドDLC第2弾「英傑たちの詩(バラッド)」、もうプレイした?

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年12月14日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

12月8日、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のDLC(ダウンロードコンテンツ)第2弾である「英傑たちの詩(バラッド)」がリリースされました!もうプレイしましたか?
とっくにクリアした、という人もいるんでしょうね。

同日のThe Game Awards 2017の開催中に、配信が「今日からです」と発表されたときは本当に驚きました。
しかも、ゼルダの伝説BOTWは見事「Game of The Year」を獲得!なんと、日本のゲームが受賞するのは12年振りだそうです。
このゲームの素晴らしさを考えれば、納得の受賞でしたね。

The Game Awards 2017
Ⓒ 2017 THE GAME AWARDS

そんなわけで、私も早速ダウンロードしましたよ!
久しぶりの操作に戸惑いつつ、空いた時間にちまちまと遊んでいますがやっぱり面白いです!
最初は「こんなん無理じゃー><」と言いながら何度もゲームオーバーをくらっていましたが、だんだんと慣れてくると、ほどよい難易度が楽しくてやめられなくなっていきます。

今回のDLCには、メインといえる「英傑たちの詩」と、おまけ装備がもらえるミニチャレンジがあります。
もちろんどれから始めても自由。
私はいくつかミニチャレンジで操作を思い出してから、満を持してメインのストーリーをはじめました。

最初に、なつかしの「始まりの大地」で「敵を一撃必殺、でも自分も一撃で死んじゃう」という「一撃の剣」を装備しての試練があるんですが、これが久々のプレイにはなかなか厳しい!ゲームオーバーしまくりました。
でも実は、試練とはいえ剣以外に矢も使えるしアイテムも使えるので、私みたいなアクションが苦手なプレイヤーでもどうにかクリアはできちゃうんです。
これがいいところですよね。

そして始まりの大地での4つの試練をやっとクリアした、と思ったらこれが全然序の口。
新たにマップに4箇所のポイントが示され、そのそれぞれに3つずつ試練が!さらにその先にも…というサービスぶり。
思った以上のボリュームで、嬉しくてニヤニヤしちゃいますね。

英傑ダルケルの詩
Ⓒ 2017 Nintendo

まだ英傑の1つめを始めたばかりですが、他のことをしていても、ゲームがしたくてソワソワしちゃうあの感覚が蘇ってきています。

気が早いですが、今後も新しいDLCが発表されちゃったりするんでしょうか?
まだまだみんなこのハイラルで遊びたいと思うので、勝手に期待しています!

もし出なくても、また1からやり直そうかなと思えるくらいには素晴らしい、味わい深いゲームです。
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をまだプレイしたことがないという羨ましい方は、ぜひお正月休みを使って遊んでみてください。やめられなくなりますよ!

第1弾「試練の覇者」、第2弾「英傑たちの詩(バラッド)」がセットでDLできるエキスパンション・パスはこちら↓