IFTTTとBufferで実現!WordPressで新規投稿したらGoogle+に自動投稿する方法

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年9月28日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

以前、Wordpressで記事を投稿したら「IFTTT(イフト)」を使ってTwitterに自動投稿する方法を書きました。

IFTTTで簡単!WordPressで新規投稿したらTwitterで自動ツイートする方法

この時本当はGoogle+にも投稿したかったんですが、IFTTTで使えるサービスの中になぜかGoogle+が入っていなかったんです。

IFTTTで使えるGoogleのサービス

他のサービスはこんなにあるのに、なんででしょうね?
FacebookもあるのにGoogle+だけがないので、少し残念だなと思っていました。

そして先日、IFTTTとは別の「Buffer」というサービスを使えば、色々なソーシャルアカウントに同時予約投稿ができるというのを知りました。

BufferでTwitter・Google+・Facebookなどに同時予約投稿する方法

どちらも便利ではあるんですが結局のところ、

  • IFTTTでTwitterに自動投稿はできるけどGoogle+にはできない
  • BufferでGoogle+に予約投稿はできるけど自動投稿はできない

というジレンマが。
なんとかならないかとその後もいろいろ調べていたら、

IFTTTとBufferを組み合わせて使う

という方法があるのを知って目からウロコ!なるほどその手があったかー、って感じですよね。

手順は以下の通りです。

設定方法

  1. まずさきほども触れたこの記事を参照して、Bufferでアカウントの登録と投稿時間の設定をしておきます。
    投稿時間の設定
  2. 次にIFTTTにログインし、「New Appletthis」をクリック。
    (IFTTTの導入についてはこちらを参照してください)
    this
  3. 「Choose a service」で「RSS feed」を選択します。
    RSS feed
  4. トリガーは「New feed item」を選択。
    New feed item
  5. Feed URL」に、投稿したいブログのRSSフィードを入力します。
    このサイトの場合は「http://studiosero.net/feed/」ですね。
    Feed URL
  6. 続いて、アクションの設定です。「that」をクリックし、次の画面で「Buffer」のアイコンをクリック。
    Buffer
  7. 初めてBufferを接続する場合は承認が必要です。「Connect」をクリックすると、別ウィンドウが開くのでまず「Allow access」をクリック。
    そしてここがポイント。Bufferに登録したアカウントから「Google」を選んで「Update」をクリックします。
    Connect
  8. Bufferにキューを追加したいので、「Add to Buffer」をクリック。
    Add to Buffer
  9. 投稿された際の内容の設定をします。デフォルトでは記事タイトルとURLになっています。
    設定ができたら「Create action」をクリック。
    Create action
  10. アプレットのプレビューが表示されるので、OKなら「Finish」をクリック。
    Finish

これで、設定は完了です。

記事を投稿してしばらくすると、Bufferの「Content>Queue」で予約されているのが確認できます。

Queue

これでようやく、

「Wordpressで記事を投稿したら自動的にGoogle+にも投稿される」

を実現することができました。

これを応用すれば、今までよりさらに複雑なこともできるようになりそうですね!