新しいタブを開くたびに人生の残り日数を教えてくれるChrome拡張機能「30k」

この記事は2019年2月4日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

もう今年も1ヶ月が過ぎてしまいましたね。
このまま2ヶ月、3ヶ月…と過ぎていって、あっという間に年末が来るのかと思うと恐ろしいです。

人生に限りがあるのはみんな分かっているけれど、ついつい無駄な時間を過ごしてしまうのも人というもの。
そんな自分に喝を入れてくれるのが、この「30k」というChrome拡張機能です。

この「30k」、人間の寿命を「3万日(約82歳)」と仮定して、Chromeで新しいタブを開くたびに「人生の残り日数」を教えてくれるというもの。

拡張機能のインストール

  1. chromeウェブストアで「30k」を検索し、「Chromeに追加」をクリック。
    Chromeに追加
  2. 確認メッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。
    拡張機能を追加
  3. 30k がChromeに追加されました。
    Chromeに追加されました

使い方

インストールしたら新しいタブを開いてみましょう。すると生年月日を入力するフォームが表示されるので、西暦から入力します。

When were you born

今回は「1980年4月1日」生まれと仮定して入力してみました。入力したら「DONE」をクリック。

DONE

すると30,000日の内、現在何日まで生きたかが表示されました!
1980年生まれの人は、もう人生の半分近くまで来ているということですね…。

今まで生きた日数

もちろん何が起こるのか分からないのが人生なので、あくまでも目安のひとつでしかありません。
でも「日々を漫然と過ごしているな」「決断を先送りにしているな」と感じたら、「人生の残り日数」を確認して自分の尻を叩いてみるのもいいかもしれませんね。