極細麺が美しい!見た目も味も文句なしのお好み焼き「おこのみ魂 悟空」

SEROの嫁です。主に裏方担当。
夫のアシスタントをしたり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年7月29日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

広島のグルメと言えば、なんといっても「お好み焼き」。
広島県人にとってお好み焼きは、お店で・出前で・コンビニやスーパーで、いつでも手軽に食べられる身近な存在です。
しかもファストフード的でありながら、野菜もたっぷり摂ることができる優れもの。

といっても我が家ではそんなに頻繁に食べる方ではないんですが、時たま、妙にお好み焼きが恋しくなる時があります。

つい先日も、出不精の夫がめずらしく食べに行きたいというので、前々から気になっていた「おこのみ魂 悟空」というお店に行ってきました!

場所は、広島の中心部・八丁堀。
電車通りから、YMCA専門学校に向かう道の途中にあります。

お店の中は、カウンターが8席とテーブルが2席、鉄板付きの座敷が2卓。
この日はカウンターに座りました。

もう13時を過ぎていたのでお客さんは私たちの他に2名ほどでしたが、周りに官公庁や会社が多いのでお昼時は混み合いそうです。

店内は、いわゆるお好み焼き屋さんのごちゃっとしたイメージ(よくおばちゃんが一人でやっている感じの)とは全然違ってすごくオシャレです。
「悟空」っていう名前をイメージして行くと肩透かし食らうかも。

メニューは、お好み焼きから牡蠣やホルモンの鉄板焼まで幅広い品揃えで誘惑してきますが、ここはぐっとこらえてお好み焼きのみを注文。
夫は「イカ天ネギかけ焼き(1,000円)」、私は定番の「肉玉極細生そば(750円)」をオーダーしました。

そして、目の前で焼かれて出来上がったのがこちら!


肉玉極細生そば


イカ天ネギかけ焼き
(夫は鉄板からの直食べが苦手なのでお皿にしてもらいました)

まず、広島のお好み焼きとは思えないほどの薄さにびっくり。
細麺ということもあるんでしょうが、今までに食べてきたボリューミーなお好み焼きとは全く違います。

ヘラで切ってみるとその薄さがよく分かります。

どうですか、この美しい断面!
こんな上品なお好み焼き、初めて食べました。

麺とキャベツのバランスが丁度良く、しかも切りやすく崩れにくいのでヘラでも楽々食べることができます。
そしてこの極細麺が美味しい!

薄さとはうらはらに、とても「ふわもち」感があります。
細麺は今、広島のお好み焼きのトレンドらしいんですが、なるほどと思わせる美味しさです。

ボリューム的にはちょっと物足りないという方もいるかもしれませんが、少食の私達にはちょうどいい量でしたね。

ちなみにこのお店は辛口のお好み焼きでも有名で、唐辛子を練り込んだ特製麺を使った「悟空焼き」というメニューもあるんですよ。
次に行った時はぜひチャレンジしてみたいです。

というわけで「おこのみ魂 悟空」、オススメです!
県内の方も県外の方も、機会があったら、是非食べに行ってみてください!

HP:https://www.go-kuu.info/

住所:広島市中区八丁堀8-7

TEL:082-224-5901

営業時間:11:00~14:00/ 17:00~22:00(LO)