著作権フリーが嬉しい、人工知能が作曲してくれる無料のWebサービス「Amper Music」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年4月17日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

動画やボイスドラマなどを作る時、頭を悩ませるのがBGMですよね。
このご時世、既存の曲をおいそれとは使えませんから、あらかじめ「著作権フリー」な曲の配布サイトなどで探すことになります。

夫も動画を作る時、場面に合った曲を探すのに苦労しているようです。
→ seroの動画はこちら!(カイト伝俺の就職先がブラックなわけだが

今日紹介する「Amper Music」は、いわゆる”AI”、人工知能が楽曲を自動で作曲してくれるという、なんとも未来的なWebサービスです。


→ Amper Music

しかもこのサービスで作成した楽曲は、個人利用・非営利目的に限り「ロイヤリティフリー」で使用できるんです!
 

サインアップ

「Amper Music」を利用するには、まず無料の会員登録が必要です。

  1. Amper Music のサイトにアクセスし、「ACCESS BETA」をクリック。

     
  2. 登録画面に移動するので、必要事項を入力して「SUBMIT」をクリックします。

     

曲を作成する

  1. ログインすると、下図の画面が表示されるので「Create New Project」をクリックします。

     
  2. すると「Simple」と「Pro」、どちらのバージョンを使うか聞いてくるのでひとまず「Simple」をクリック。
    (Proバージョンも覗いてみたのですが、高度すぎてよく分かりませんでした…)

     
  3. 次にスタイルを「Classic Rock」「Modern Folk」「90’s Pop」「Cinematic」の4つの中から選びます。
    今回は「Cinematic」を選択しました。

     
  4. 次に、曲のムード(雰囲気)を選びます。スタイル毎にムードが用意されているので、スクロールして好みのものをクリックします。
    今回は「Dramatic Tension」を選択しました。

     
  5. 最後に、曲の長さを決めます。デフォルトは30秒です。数字の部分をクリックすれば、直接入力することができます。
    入力できたら、「RENDER MUSIC」をクリック。

     
  6. すると、曲の生成が始まるのでしばらく待ちます。

     
  7. 曲が完成すると、下図のような画面に変わります。再生のボタンを押すと、楽曲を聴くことができます。

     
  8. 右上のアイコンをクリックすると、MP3またはWAV形式でのダウンロードができます。

     
  9. 生成された曲は、後から編集することもできます。
    ムードや曲のテンポを調整したり、楽器の構成を変えることもできて驚きました。

     
  10. 作成した曲は、後から一覧で確認も可能ですよ。

     

そして、出来上がった曲がこちらです!

どうですか?このままゲームのBGMにでも使えそうな仕上がりですよね!

もうひとつ、こちらは「Classic Rock」+「Happy」で作ってみた曲です。

こちらは打って変わって爽やかな、ドラマのワンシーンでかかっていそうな曲になりました。

というわけで、人工知能が曲を作ってくれる「Amper Music」の紹介でした。

使ってみるまでは、「技術はすごくても実用的じゃないんだろうなぁ」などと思っていたんですが、出来上がった曲のクオリティに驚きました。
何も知らずに聴いたら、普通に人が作曲した曲でしょ?って思ってしまいそうです。

少し単調かな、という印象の曲が出来る時もありますが、このクオリティで無料で使えるのなら、全く気にならないレベルだと思います。

何かの作品に使うのはもちろん、色々な曲を作ってみるだけでも結構楽しめるので、ぜひ試してみてください!