会社辞めたい!やりたい事をやりたい!クレイジージャーニーから生き方を学ぶ!

MMDにて3DCGによる多彩な動画が作れる事に魅入られ、「カイト伝」をはじめとするMMDアニメーションを制作中。
その他、ゲーム実況などにも手を出す。

この記事は2017年4月25日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

皆さんこんにちは。やりたい事をやって生きてますか?
私はまーまーやってますが、どちらかというと、やりたくない事(仕事)をベースに置いた生活です。というかほとんどの会社員がそうでしょうね。

「このまましたくもない仕事を毎日8時間以上やって、40年以上過ごすのか。。。」ふとそんな風に思い、鬱になっていないでしょうか。
そんなあなたに、良い番組を紹介します。クレイジージャーニーという番組です。
→ クレイジージャーニー|TBSテレビ

簡単に説明すると、スラム街やギャングなどの危険地帯に潜入してその現実を写真に収めるカメラマンや、前人未到に挑戦する登山家など、冒険家達の生き様を紹介する番組です。

要するに「やりたい事を本当にやっている人達」ばかりが登場します。
今回はその中から三人の方をピックアップし、私独自の視点から生き方を学んでみます。

皆さんその世界では第一人者の方々です。ですがお金には困っています。要するに「お金のためじゃない」という事です。むしろそのやりたい事のためにバイトしてお金を稼いでいます。

リヤカーを引いて地球を歩き倒す男・永瀬 忠志(ながせ ただし)

リヤカーを引いて地球を歩くという、シンプルな旅人です。
日本縦断(3,200km)はもちろん、オーストラリア、アフリカ、サハラ砂漠、とリヤカーを引いて歩いた総距離は地球一周分を超える4万7千km以上です。当然過酷です。

「旅をしててもお金が貯まらないので、今は非常勤講師をしてお金を稼ぎ、お金が貯まったらまたリヤカーで旅をする」
「働いている時は仮の姿で、本当の自分はリヤカーを引っ張っている時」
とインタビューで答えています。

結婚しており、新婚旅行で「南インド徒歩横断」に行ったんですが、奥さんは歩くのがイヤでバスで目的地まで行ったそうです。永瀬さんは当然、歩きです。そこは一緒に行こうよwと思いますが、我が道を行く、さすがクレイジージャーニーですね。

嵐や雷、悪天候を追い回す男・青木 豊(あおき ゆたか)

大雨の日に雷が凄く、たまたま趣味だったカメラを持って部屋から外に出て、雷雨を撮ってみたところ稲妻の写真が撮れ、その写真に心を奪われます。まさに自身が雷打たれたような衝撃を受け、そのまま脱サラ、荒れた天気を写真に収める事が生きがいとなります。

生計はその天気の写真を売って約8万円、それだけでは足りないので深夜のパチンコ屋清掃をして約8万円稼いで生活しています。

とにかく荒れた天気を追い回しカメラに収める、それが彼のやりたい事であり、それにまっすぐ突き進んでいます。

極北の地で犬ぞりレースに挑む女性・本田 有香(ほんだ ゆうか)

自分が育てた犬と一緒にレースに出る、それって凄いことじゃないか、とその魅力に心奪われ、カナダに単身移住し犬ぞりレースに挑み続けています。ただしそのレース内容は過酷そのものです。
「レースは二の次、まずは生き残れ」と言われるほどで、それもそのはず、レースの総距離は1600km、14匹の犬と共に-40℃の中、数日間かけて走破します。

金銭事情はやはり厳しく、約20匹の犬のエサ代は12万円。余裕は無くお金はバイトでなんとかしているという状況。ビールも気軽には買えない生活です。
「お金はどうしているんですか?」という質問に「考えないようにしています」と回答していました。愛している犬ゾリレースが最優先の生活です。


いかがでしたでしょうか。
紹介した3人ともお金があるわけじゃありません。どちらかとういうと無い方でしょう。

まず「自分のやりたい事をやる!」これが最優先。それが生活の中心です。それを達成するために必要なお金をバイト等で補っているライフスタイルです。

凄いですよね。まっすぐです。
一般的には仕事優先でやりたい事などは後回し。しかし「定年退職後にやるんだ」と思っていても身体が動かないかもしれません。大きな病気にかかっているかもしれません。その可能性は若い時より何倍もあります。

確実に言えることは、今は元気なわけですよ。このブログを見ているそこのあなたもおそらく元気なはずです。
この三人はその「今(元気)」の間に「やりたい事をやる」をやっているということでしょう。

この人達も将来に不安がないわけじゃないと思います。覚悟しているだけだと思います。その時が来たら「仕方ないな」と。
ただ、そうなった時に「あの時ああしとけばよかったな」とはならないでしょうね。

大抵の「やりたい事」は今やろうと思えばできるはずです(当然いろいろと犠牲になるものはあるとは思います)。
しかし、私もそうですが分かっていてもその一歩が出ません。 「いつかやろう」「やれたらいいな」とその考え、行動を引っ込めてしまいます。

多くの人間がそうですが環境の変化を嫌います。たとえやりたくない事でも、それで今の生活が成り立っているのならそのままでいいと。そして時間は過ぎていきます。

また、人と違った生き方をすると、周りの人にバカにされるんじゃないか、惨めな思いをするんじゃないか、そう思うとなんとか一般的な「平均」というか「まとも」というか「みんなと一緒」であり続けようとするんじゃないでしょうか。

クレイジージャーニーを知って「やりたい事をやる」のに一番必要なのはお金では無く「覚悟」だと、私はそう感じました。
失敗したら?その時は散ればいいんです。その覚悟ができるかどうかでしょう。

まーこの日本、自己破産もあるし、生活保護もあるので最後の一線は守られています。ただやっぱり失敗は嫌ですねよね。失敗してしまった時の事を考えると恐ろしくて「 やりたい事をやる 」を断念してしまう、といったところじゃないでしょうか。私はそんな感じです。

「やりたい事がある人」、それは「いつかやる」ではなく、「今」挑戦すべき事なのかもしれませんね。
人生、いつその終わりが来るか誰にも分からないわけですから。

One comment on “会社辞めたい!やりたい事をやりたい!クレイジージャーニーから生き方を学ぶ!

Comments are closed.