初心者にもオススメ!Youtubeでゲーム実況する時の設定まとめ

SEROの嫁です。主に裏方担当。
夫のアシスタントをしたり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年7月3日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

こんにちは!tomomiです。

スタジオセロの生放送、最近ではトークは「ニコ生」、ゲーム実況は「Youtube」という感じで落ち着いてきています。
時間の制限がなく、画質も良いYoutubeはやっぱりゲーム実況にもってこいですよね。

まだまだ2人で試行錯誤している日々ではありますが、Youtubeでのゲーム実況をする上でのノウハウについて、このあたりでまとめておきたいと思います。

配信環境

まず、配信する上で最も大事な「マイク」について。

ネット配信でマイクを2本以上使って放送する方法!

我が家では2人が話す声をそれぞれ拾えるようにピンマイクを付けているんですが、その際に使っているイヤホンスプリッターについての記事です。

あまりそういう形で実況される方は少ないかもですが、おすすめのピンマイクについても書いているので参考にしてみてください。

次に、配信ソフトの設定について。

Youtubeでもニコ生でもサクサク!OBS Studioで高画質ゲーム配信する方法

最初の頃は紙芝居レベルでカクカクだったゲーム実況ですが、近頃はだいぶまともになってきたと思います。
PCのスペックに寄るところも大きいですが、うちの環境では今のところこれがベストかな?という設定について書いてます。

ちなみに、先日書いたこちらの記事で紹介した「PS4リモートプレイ」。
→ 「PS4リモートプレイ」で、パソコンからPS4を快適操作!

このアプリを使えば、キャプチャデバイスなしでも配信ツールだけでゲーム実況できちゃいますよ!
デバイスに依存しないので、画質も良好でオススメです。
→ 「PS4リモートプレイ」と「OBS Studio」で配信してみた動画はこちら

Youtubeチャンネル

配信の玄関である「チャンネル」も大事な要素です。

まずは、自分のブログ等にチャンネル登録ボタンを貼る方法はこちら。

サイトにYoutubeのチャンネル登録ボタンを設置したい!

Youtubeチャンネルのほうにも、自サイトやTwitterへのリンクを貼っておくといいですね。
チャンネルアートの右下に、アイコン付きのリンクを貼る方法はこちらです。

Youtubeのチャンネルアートにカスタムリンク・ソーシャルリンクを追加する方法

そして、配信する上でとってもありがたい「コメント」。
アーカイブされた動画ではコメントは読めなくなってしまうので、あらかじめ画面上に表示させたい時の設定方法はこちらを。

Youtubeライブのチャット(コメント)を配信画面に表示させる方法

チャンネル登録してもらえたらすぐに分かるように、配信中に通知させる方法についてもご紹介。

Youtubeで生配信中にチャンネル登録されたら画面に通知を出す方法

というわけで、今までに紹介したYoutubeでの配信関連の記事をまとめてみました。
参考になれば幸いです。

また新しいtipsがあったら紹介したいと思います!