IFTTTで簡単!WordPressで新規投稿したらTwitterで自動ツイートする方法

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年9月15日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

あらゆるwebサービスを連携させることができる「IFTTT(イフト)」。今更ながらその便利さに触れて、ワクワクしています。

導入方法などは以前の記事で触れていますので、参考にしてくださいね。

IFTTTを使ってInstagramとTwitterに同時に写真を投稿しよう!

さて、そんなわけでIFTTTを知ってから「何か連携させるものはないかしら」とつい考えてしまう日々なんですが、最初に思いつくべきだったのに完全に忘れていたものがありました。

それは「WordPressとの連携」!

特に「ブログを新規投稿したらTwitterでツイートする」が、IFTTTなら楽勝でできるじゃないですか。

Twitterへの自動ツイートといえば「Jetpack」というプラグインが有名ですが、当サイトでは導入していないので、手動でツイートしているんです。

まあ大した手間ではないんですが、それでもプラグインに頼らず出来るのならそれに越したことはないですよね。
というわけで、早速やってみたいと思います!

設定方法

今回はweb版で設定しますが、Android / iPhoneでも同じように設定が可能です。

  1. まず「IFTTT」のサイトにアクセスし、「My AppletsNew Applets」をクリック。
    New Applets
  2. アプレットの作成画面に移動するので、「if this then that」の「this」をクリックします。
    this
  3. サービスを選択します。「Wordpress」のアイコンをクリック。
    wordpress
  4. 初めてWordpressの設定をする場合は、Wordpressへの接続が必要です。
    連携したいサイトのURL、ログイン名、パスワードを入力して「Connect」をクリック。

    ちなみに、最初に接続しようとした際はエラーになってしまったんですが、Xserverを利用していれば、「XML-RPC API アクセス制限」をOFFにすることで解決する可能性があります。
    XML-RPC API アクセス制限
    (設定が終わったら、元に戻してOKです)
    何らかのアクセス制限で引っかかる場合があるみたいなので、それを念頭に置いておくとよさそうです。
     
  5. トリガーを選択します。今回は記事を投稿した際に動作させたいので、「Any new post」をクリック。
    Any new post
  6. 続いて、アクションの設定をします。「that」をクリック。
    that
  7. アクション先に「Twitter」を設定します。
    Twitter
  8. ツイートを投稿したいので「Post a tweet」をクリック。
    Post a tweet
  9. ツイートの設定画面が表示されます。デフォルトではブログタイトルとURLが挿入されています。
    テキストボックスをタップすれば直接編集もできるほか、「Add ingredient」からタグを挿入することも可能です。
    設定が終わったら「Create action」をクリック。
    Create action
  10. アプレットのプレビューが表示されます。OKなら「Finish」をクリック。
    Finish

これで設定は完了です。
試しにブログのテスト投稿をしてみたところ…

無事、自動でツイートされました!

ツイート成功

同様の方法で Facebook や Google+ などにも連携させれば、更新作業の効率化ができますね!

 

One comment on “IFTTTで簡単!WordPressで新規投稿したらTwitterで自動ツイートする方法

Comments are closed.