これは助かる!英単語をその場で翻訳できるChrome拡張機能「Google Dictionary」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年5月18日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

Web制作をしていると、海外のサイトを覗きに行くことがよくあります。

WordPressだと特にプラグインもテーマも海外製のものが大半を占めますから、分からないことがあるとフォーラムやサポートを検索して調べることが多いです。

そんな時に活躍するのが「Google翻訳」ですが、「ちょっとこの目次の意味が知りたい」だけなのに、コピーして新しいタブで翻訳のページを開いて貼り付けて…とやるのは面倒だったりしますよね。

「Google Dictionary」は、その場ですぐに単語を翻訳できる手軽なChrome拡張機能です。
→ Google Dictionary (by Google)

拡張機能のインストール

  1. Chromeウェブストアで「Google Dictionary」を検索し、「CHROMEに追加」をクリック。

     
  2. 確認メッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。

     
  3. インストールが完了すると、ツールバーにアイコンが表示されます。

     

使い方

  1. まず、ツールバーのアイコンをクリックして表示されるボックスで「Extension Options」をクリックします。

     
  2. すると、設定画面が表示されるので「My language」で「Japanese」を選択して、「Save」をクリック。

     
  3. そうしたら目的のサイトに移動して、調べたい単語をドラッグして選択状態にします。
    するとその場で、単語の翻訳が表示されました!

     
  4. どこでドラッグしてもすぐ翻訳されます。

     

文章を翻訳するまでもない時は、手早く調べられるのですごくいいですね!
それに辞書というだけあって、何種類か候補が表示されるのは助かりますね。

Web制作以外でも、様々な場面で役に立ちそうです。