家飲み最強!すぐできるあの居酒屋の味、「めちゃうまねぎ」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年5月5日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

こんにちは、tomomiです。

ゴールデンウィーク真っ只中ですね!
広島はこの時期にはめずらしく、良い天気に恵まれています。どこかへパーッと出かけたい気分になりますが、祝日っていうのはどこに行ってもお金がかかりますよね…。

ニコニコ生放送でも話したことがありますが、我が家では最近「家飲み最強!」が合言葉になっています。
祝日に限らず、外食って冷静になるととんでもなく高い!
安い店でもおかず1品で500円以上は普通ですし、お酒も大体500円~800円くらいはしますよね。

そのぶん、2人で外食したと思ってスーパーやリカーショップに行って買い物をしたら、一度に食べきれないくらいの量が買えちゃいます。

そんなわけで、何かと理由をつけてはおつまみやお惣菜・お酒なんかを買い込んで家飲みを楽しんでいる我が家なんですが、夫は某チェーン系居酒屋で食べた「めちゃうまねぎ」が大のお気に入りで、家でも食べたいというのでよく作るんです。

前置きが長くなりましたが、今日はその「めちゃうまねぎ」のレシピを紹介します!
 

めちゃうまねぎの作り方

材料(2人分)
細ねぎ 1/2束
しらす 適量
白ごま 大さじ2分の1
◯塩 小さじ3分の1
◯鶏がらスープの素 小さじ4分の1
◯こしょう 適量
◯にんにくすりおろし(チューブで可) 2~3センチ
◯ごま油 大さじ2
◯レモン汁(お好みで) 小さじ2分の1
  1. ねぎは3~4センチくらいの長さに切り、5分ほど水にさらします。
    (途中味を見て、辛みが出そうなら早めに上げてください)
     
  2. ◯の塩ダレの材料を合わせ、よく混ぜておきます。
    レモン汁はあってもなくてもいいですが、少し入れるとさっぱりします。
     
  3. ねぎの水をよく切ったら2と合わせ、しらす・白ごまも加えてよく和えたら出来上がり!

(写真は、ごまを入れ忘れてます。すみません…)

出来上がったらすぐ食べてももちろんいいんですが、夫は「一晩くらい置いてねぎがクタッとしているのが店の味に近い!」と申しております。

とても簡単でお酒にも合うので、ぜひ新鮮なねぎで作ってみてくださいね!