Chromeで複数ユーザーを使い分ける時の表示をGoogleアカウント名ではなくChromeの名前で統一したい

ChromeはGoogleアカウントでログインすることで、ブックマーク、履歴、パスワードなどを保持してユーザー毎に使い分けできる機能があります。
これがとても便利で、私もプライベート用・仕事用・チャンネル運営用…という感じで分けて管理しています。

Chromeへのアカウントの追加方法はこちらから↓

Chromeで複数のGoogleアカウント(同期アカウント)を使い分ける方法

ところが最近になって、そのユーザー名の表記がおかしいことに気づきました。

ユーザー名の表記がバラバラ

今、私は3つのアカウントで使い分けているんですが、ユーザー名の表記がバラバラなんです。

ユーザー表示1

アイコン横の名前はGoogleアカウント名ですが、カッコの中はアカウント名とは微妙に違うし「ユーザー1」なんてのもあるし、何も書いてないのもあってどうにも気持ち悪い。

どうやらカッコ内についてはChromeのユーザー名がちゃんと登録されていないということのようなので、とりあえず全部のユーザー名を入力してみましょう。

Chromeの名前(ユーザー名)を入力する

  1. Chromeの「設定」をクリックします。
    設定
  2. Chrome の名前と画像」をクリックします。
    Chrome の名前と画像
  3. 「ユーザー1」等になっている部分を任意のユーザー名に変更します。ここでは仕事用として「for work」と付けました。
    変更は自動的に保存されます。
    画像と名前を設定

これを繰り返し、全てのユーザー名が表示されました。

ユーザー表示2

ですが、せっかく用途ごとに名前を付けたので、できればユーザー名のみで表示できたほうが分かりやすいですよね。

これは通常の設定からは変えられないので、「flags」を使います。

Googleアカウント名を隠してユーザー名のみの表示にする

  1. まずChromeのアドレスバーに「chrome://flags」と入力して移動します。
    flags
  2. Experiments」の画面が表示されるので、一番上の検索ボックスに「profile menu」と入力します。
    profile menu
  3. 「Profile menu revamp」という項目が表示されるので、右のプルダウンから「Disabled(無効)」を選び、Chromeを再起動します。
    Disabled

するとGoogleアカウント名が消え、先ほど入力したユーザー名のみになりました。

ユーザー表示3

これでスッキリ!

学校や職場などで端末を共用する場合にも、ユーザー名で管理すると分かりやすいのでオススメです。