好きな言葉で検索するとカラーコードを抽出してくれる「Picular」

SEROの嫁です。主に裏方担当。
夫のアシスタントをしたり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

Picular」は、色の検索エンジン。
キーワードを入力するとGoogleの画像結果から色を抽出して、カラーコードに置き換えてくれるというものです。

キーワードに関連性の高い色を即座に表示してくれるので、商品やキャラクターのページを作成する際などに便利そうです。

使い方

使い方は、検索ボックスに好きな言葉を入力するだけ。

検索

例えば「Halloween」で検索するとこのようになります。

Halloween

「Vacance」だと、こんな感じ。

Vacance

海外のサービスなので英語しか対応してないかな?と思いきや、日本語でも大丈夫でした。
「エ○ァンゲリオン」で検索してみるとこのようになりました。

エヴァンゲリオン

なんとなく、雰囲気出てますね!

「ドラ○ンボール」だと、さらに分かりやすい結果に。

ドラゴンボール

サムネイル上のカラーコードをクリックすると、コードをコピーできます。

カラーコードをコピー

また、右下のアイコンをクリックすると、色抽出の元になった画像をぼんやり確認することができますよ(笑)。

元画像

作るテーマがはっきりしているようなプロジェクトなら、このツールを使えばすぐに色決めができるので捗りそうですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください