WordPress 4.9.6 で追加されたプライバシーに関する項目って?

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年5月21日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

WordPressの4.9.6への更新に伴い、管理画面の「ツール」と「設定」に以下の項目が追加されていました。

  • ツール>個人データのエクスポート
  • ツール>個人データの消去
  • 設定>プライバシー

EUのGDPR規制に伴う追加ということで、そういえば最近色々なところから「プライバシーポリシーを変更します」みたいな通知が来たり、Cookieを許可するかいちいち聞かれたり、といった事が増えていました。
この規制にまつわるものだったんですね。
(GDPR の詳細についてはこちら → Data protection – Better rules for small business

ユーザー登録が可能で、かつヨーロッパ圏にユーザーを持つ可能性があるようなウェブサイトの場合、対応が必要になってくるようです。

プライバシー

管理画面の「設定」に「プライバシー」という項目があり、クリックすると以下のような画面になります。

プライバシー設定

サイト所有者が「プライバシーポリシーページ」を指定できるようになっており、ここから新規ページを作成することも可能。

 

コメント

コメント投稿欄に、「次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する」というチェックが自動で追加されていました。

コメント

個人データのエクスポート

WordPress とプラグインによって収集されたユーザーのデータを ZIP ファイルでダウンロードすることができます。

手順は、まず「ツール>個人データのエクスポート」をクリックして「リクエストを送信」し…

個人データのエクスポート

リクエストが成立すると、メールでダウンロードリンクが送られてくるのでダウンロード。

ダウンロードリンク

個人のデータやコメント履歴、画像リンクなどを記載したhtmlファイルが確認できました。

エクスポートされたファイル

個人データの消去

同様に、個人データを削除することもできます。

個人データの消去

 

これらの項目は不要なので管理画面で表示させたくない!という場合は、下記のサイトが参考になります。