Twitter、複数アカウントからの同一内容の投稿が禁止に

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年2月22日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

Twitterは2月21日、ツイートについての新たなルールを発表しました。

複数アカウントからの同一内容の投稿を制限する」というもので、これは米大統領選挙でも問題になった、bot(ボット)などによる大量投稿に対する対策のひとつのようです。

具体的な内容としては、

  • 複数アカウントから、同一もしくは実質的に同じコンテンツを一斉にツイートする行為を禁止(アプリなどによる自動投稿も含む)
  • 複数アカウントで、同時に「いいね」、リツイートやフォローすることを禁止

とのことで、唯一の例外として、天候、地震や津波などの災害に関する緊急情報については対象外となります。

同じコンテンツをツイートしたい場合は、他アカウントからのリツイートを推奨しています。

このルールはTweetDeckにも適用され、既にツイート、リツイート、「いいね」およびフォローを複数アカウントから行うことはできないとのこと。

うーん、確かに同じようなツイートをバラ撒きまくるbotは迷惑以外の何者でもありませんが、個人の地味な宣伝活動まで制限されるのはちょっと残念ですね。

このサイトも、スタジオセロのアカウントとは別に個人のアカウントでも更新情報をお伝えしていましたが、今後は難しくなりそうです。

(といっても、今のところTwitterからのアクセスは微々たるものなので、さほど影響はなさそうです。それもどうかとは思いますけど…)