デザインも豊富!WordPressのリンクをブログカード形式にできるプラグイン「Pz-LinkCard」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年10月6日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

WordPressの記事にリンクを貼る時、テーマにもよりますが「自サイト内」であれば、リンクは自動的に下記のような形になります。

Chromeで複数のGoogleアカウント(同期アカウント)を使い分ける方法

ただ、参照のために他のサイトへリンクを貼るような場合はこのようにならず、文字だけのリンクで寂しい感じになってしまいます。

こんなふうに…

これを、よくはてなブログなどで見かけるような「ブログカード」と言われる形のリンクにするには、自作するなりプラグインを使うなり、何らかの手段が必要です。

今回紹介する「Pz-LinkCard」は、このリンクを簡単にブログカード形式にできるプラグイン。
デザインパターンも豊富で、使いやすいんです。

インストールと有効化

プラグインの新規追加で「Pz-LinkCard」と検索し、「今すぐインストール有効化」します。

インストール

使い方

有効化できたら、あとは下記のショートコードを記述するだけでOKです。

[blogcard url="リンク先URL"]

すると、リンクがこのようにブログカード形式で表示されます。

とっても簡単ですね!

また、有効化するとビジュアルエディタにショートコードの挿入ボタンが追加されるので、ボタンをクリックしてURLを入力するだけでコードの挿入ができるようになっています。

ビジュアルエディタ

ただし、このショートコードでリンクするとピンバックが飛ばないため、ピンバックを使用したい場合は別途URLを記載するなどの対応が必要です。

 

カードの設定

カードのデザインは、ダッシュボードの「設定>Pz カード設定」から変更できます。

Pz カード設定

かんたん書式設定」を使えば、あらかじめ用意されたデザインから好きなものを選ぶだけで適用されます。

かんたん書式設定

その他、「表示設定」で細かいカスタマイズをすることも可能です。

配置設定
配置設定

外観設定
外観設定

文字設定
文字設定

また、このプラグインは内部リンクにも有効です。
しかも、外部リンクと内部リンクでそれぞれ設定を変えることができます。なんて親切!

リンク設定

カードの管理

「ツール>Pz カード管理」では、使用したカードを一覧で見ることができます。

Pz カード管理

ここではカードの編集・再取得・削除ができます。

 

その他の設定については、作者の方のサイトに詳しく載っていますので参考にしてみてください。

そうそう、このプラグインは国産なので、メニューも解説も日本語なんですよ!ありがたいですね。

というわけで、とっても簡単にブログカードが導入できるプラグイン「Pz-LinkCard」の紹介でした。
なんだかリンクが目立たないな…と思っている方は、これを使うだけで印象ががらっと変わるので、ぜひ試してみてくださいね。