サンプルサイト制作に便利なダミーテキストのギャラリー「Real content for all your designs – Lists」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年8月16日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

サンプルサイトを作る際に結構困るのが、そのコンテンツを埋めるためのテキストや文章を考えなければいけないということです。

デザインがある程度決まっていても、中身がないと出来上がりのイメージが随分違いますもんね。

よくやっちゃうのは、「サンプルテキストサンプルテキスト…」「これはダミーです」「ここにタイトル」といった、意味のない文字を入れておくというやり方ですが、やっぱり味気ないし見た目もよろしくないです。

そんな時にあると助かるダミーテキストがたくさん載っているサイトがありました!


→ Real content for all your designs – Lists

 

Lists」は、モックアップなどを埋めるためのダミーテキストを集めたギャラリーです。

サイトを開くと、「ビジネス」「コミュニケーション」「教育」「エンターテインメント」などのカテゴリに分かれた様々なダミー用のテキストを見ることができます。

例えば「Business」のタブをクリックすると、実在の社名や偽の社名、職種、それっぽいキャッチコピーなどのサブカテゴリがあります。

「Business」の中から「Companies(Fake)」を選択すると、ありそうでなさそうな社名のリストが並んでいます。

上部の青いボタンをクリックすれば、JSONデータとしてダウンロードが可能です。

個々のテキストをクリックすれば、テキストとしてそのままクリップボードにコピーされます。

このほかにも、よくありそうな質問のリストや…

飲食系のサンプルに使えそうなレシピのリストなど、ジャンルも豊富です。

「英語ばっかりじゃん!」と思われるかもしれませんが、サンプルサイトのダミーテキストとしては十分ですし、日本語のダミーを考える際のヒントにもなります。

web制作者にはありがたい、実用的なサイト「Lists」の紹介でした。

Real content for all your designs – Lists