独自ドメインでサブディレクトリにWordPressをインストールするには・さくらインターネット編

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年8月5日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

サブドメインではなく「独自ドメイン/サブディレクトリ」という形でWordpressサイトを追加する方法について、前回はXserverでのやり方を紹介しました。

独自ドメインでサブディレクトリにWordPressをインストールするには・Xserver編

さくらインターネットの場合は少し方法が違うので、そちらも書いておこうと思います。

データベースの作成

さくらの場合、データベースが自動で作成されないのであらかじめ用意しておきます。

  1. コントロールパネルにログインしたら「データベースの設定データベースの新規作成」をクリックします。

     
  2. データベース名を入力し、「データベースの作成」をクリック。

     
  3. データベースが作成されました!

     

WordPressのインストール

  1. 次に、コントロールパネルで「運用に便利なツール>クイックインストール」をクリックします。

     
  2. ブログ」→「WordPress」をクリック。

     
  3. 規約に同意し、「インストール先」にディレクトリ名を入力します(フォルダは自動で作成されます)。
    データベース」で先ほど作成したDBを選択し、「データベースパスワード(DB管理ツールのログインPW)」を入力したら「インストール」をクリックします。

    テーブルの接頭語」はランダムですが、自分で変更してもかまいません。
     
  4. 「Wordpress インストール完了」と表示されるので、「アプリケーションへ設定に進む」をクリック。

     
  5. すると、おなじみのWordpressインストール画面にたどり着きます!

     

これで、独自ドメインの配下にWordpressをインストールすることができます。
Xserverよりは一手間かかりますが、それでも簡単にできちゃいますね。

ドメイン配下にフォルダを作成する際、元々のファイルが消えることはありませんが、念のため必ずバックアップを取っておきましょう。

Xserver編はこちら
→ 独自ドメインでサブディレクトリにWordPressをインストールするには・Xserver編