独自ドメインでサブディレクトリにWordPressをインストールするには・Xserver編

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年8月4日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

独自ドメインでWordpressによるサイトを運営していて、そのドメインを使って新たにサイトを追加したい場合は「サブドメイン追加」という方法があります。

有名レンタルサーバーの「Xserver」であれば、サーバーパネルから簡単に追加することができます。

この場合、URLは上図にあるように

「sample.studiosero.net」

となります。

しかし今回、サブドメインではなく「独自ドメイン/サブディレクトリ(studiosero.net/sample)」という形でWordpressサイトを追加したいという件があったので、その方法を紹介します。

  1. まずXserverのサーバーパネルにログインし、「設定対象ドメイン」を選択します。

     
  2. 次に「ホームページ>自動インストール」をクリック。

     
  3. 「プログラムのインストール」で、「WordPress日本語版」の「インストール設定」をクリック。

     
  4. 次の画面で必要事項を入力します。
    インストールURL」で対象のドメインを選択し、ディレクトリ名を入力します(フォルダは自動で作成されます)。

    データベースは自動で生成されますが、既存の物を選択することも可能です。
    全て入力できたら「インストール(確認)」をクリック。
     
  5. 確認画面に移動するので、問題なければ「インストール(確定)」をクリック。

     
  6. するとログインURLが表示されるので、先ほど設定したIDとパスワードでログインします。

     
  7. サブディレクトリにWordpressがインストールできました!

     

というわけで、独自ドメインの配下にWordpressをインストールする方法でした。
サブドメインではなくサブディレクトリに、と聞いた時は一瞬考えてしまいましたが、単純な事でしたね。

といっても同じドメインを使う以上、全く違うジャンルのサイトを配下に作ったりするのはあまりよろしくないので、関連性のあるサイトでない限り、別サイトを立ち上げるときは新たにドメインを取ったほうが無難でしょう。

さくらインターネット編はこちら
→ 独自ドメインでサブディレクトリにWordPressをインストールするには・さくらインターネット編