年間一括払いのさくらのレンタルサーバーを途中解約したら返金されるの?

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年6月29日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

いくつか契約しているサーバーのうち、不要になったさくらインターネットの「スタンダードプラン」を解約することにしました。

料金は年間一括払いにしていたんですが、契約期間満了よりも前に解約したら返金はしてもらえるのか、気になったので調べてみました。

年間一括払い時の中途解約

さくらインターネットのサポートページによれば、以下のような記述がありました。

個人および任意団体でのご契約の場合、基本、解約手続き実施月の月末でご利用を終了できます。
ご利用の残期間により、返金が発生することがあります。
サービスの解約 【2015年11月21日から】 – さくらのサポート情報

返金が発生することがある」と書いてありますが、具体的にどういうことかと言うと…

例えば、2017年4月1日~2018年3月31日まで年間契約していて、7月末で解約したとします。
この場合、残りの期間は8ヶ月ですが、返金対象になるのは6ヶ月分です。

これは「年間一括払い(5,142円)」の料金が「月払い(515円)」より2ヶ月分お得になっていて、その分は支払が無い期間とみなされるためです。

なので、このケースだと「515円×6ヶ月分」となりますが、さらにここから「返金手数料(648円)」が差し引かれた金額が、実際の返金額ということになります。

解約手続き

概要が分かったところで、解約手続きに進んでみましょう。

  1. さくらインターネットの会員メニューにログインしたら、「契約情報>契約サービスの確認>契約中のサービス一覧」で、該当の契約の「解約」ボタンをクリックします。

     
  2. 個人情報の取扱いについて、「同意する」をクリック

     
  3. 解約に関する注意事項に目を通したら、「次へ」をクリック

     
  4. 解約する契約内容が表示されるので確認し……ん?
    サービス終了日は12月31日なのに、返金額が「¥0」になってる…。

    次の画面で出てくるのかも?と思い、とりあえず重要事項の確認をし、会員メニューパスワードを入力して…

    アンケートに回答し、「次へ」をクリックします。
     
  5. 確認画面が表示され、解約の取消は出来ない旨のメッセージが表示されるので「決定」をクリックしたら手続きは完了です。

     

結果

手続き後、さくらインターネットからメールで通知が届きました。

…あれ?

法人または個人事業者のお客様の既払い料金のご返金はいたしかねますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ガーン!
そういえばこの契約は個人事業者名で契約していたのを忘れていました…。
返金が発生することがある」のは「個人および任意団体でのご契約の場合」ってちゃんと書いてありましたね…。

というわけで、個人名での契約であればきちんと返金されると思いますが、そうでない場合は、年間一括にしちゃうと中途解約でも丸々払うことになっちゃうよ、というお話でした…。