LINEにも対応!ソーシャルボタン(SNSボタン)を簡単設置できるプラグイン「AddToAny Share Buttons」

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2017年2月14日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

Webサイトを運営していく上でもはや必須の「ソーシャルボタン」。より多くの人に見てもらうための大切なツールです。

ソーシャルボタンで有名なのは「WP Social Bookmarking Light」でしょうか。私も以前は必ずこのプラグインを使っていました。
ただ、デザインがなにか物足りないな…と思っていて、もうちょっとポップな感じのものを探していたら、とても可愛いプラグインに出会いました!

「AddToAny Share Buttons」というプラグインです。
→ AddToAny Share Buttons — WordPress Plugins

このプラグインの良いところは、デザインももちろんですが、なんと「LINE」や「Hatena」などもカバーしているところ。
海外の作者さんなのに驚きです。日本のユーザーにはありがたいですね!
 

インストール

  1. プラグインの新規追加で「AddToAny Share Buttons」と検索し、今すぐインストール>有効化します。

     
  2. 設定から「AddToAny」をクリックします

     

設定方法

Standard

Standardは、記事中に表示するボタンの設定です。

Icon Size アイコンのサイズです。Smallだと小さすぎるので、通常はLargeでいいと思います
Standalone Buttons ソーシャルサービスの追加・削除ができます。追加したいアイコンをクリックするだけです

 
追加したアイコンは、ドラッグで並べ替えられます
Universal Button その他のサービスアイコンを表示するボタンの設定です。自分の好きな画像にすることもできます

Display at the (bottom/top/top&bottom) of posts 投稿の(一番下/一番上/上と下)に表示する
Display at the bottom of posts on the front page フロントページの投稿の一番下に表示する
Display at the bottom of posts on archive pages アーカイブページの投稿の一番下に表示する
Display at the bottom of posts in the feed フィードの投稿の一番下に表示する
Display at the bottom of excerpts 抜粋の一番下に表示
Display at the bottom of pages ページの下部に表示
Display at the bottom of media pages メディアページの下部に表示

 

Floating

Floatingは、ページの左または右端に浮動表示されるボタンの設定です。

Vertical Buttons Horizontal Buttons
ブックマークボタンの場所 ページの左端または右端に表示 ページの左上端または右下端に表示
Responsiveness 画面の幅が◯ピクセルより大きい場合のみ表示 画面の幅が◯ピクセルより小さい場合のみ表示
Position ページ上端からの距離をピクセルで指定 ページ左または右端からの距離をピクセルで指定
Offset ページ左または右端からの距離をピクセルで指定 ページ下端からの距離をピクセルで指定
Icon Size  アイコンのサイズ アイコンのサイズ

私は、ページの左上端と、記事の最初と最後に表示させています。


 

カラフルなボタンが並ぶと、それだけでページが華やかになっていいですね!
これを使って、このサイトもたくさんシェアされるといいなぁ…。