Gmailに新機能!ついに日時を指定して送信が可能に!

今まで、Gmailには送信日時を指定する機能がなく、後から送信したい場合は下書きに保存して手動で送信するか、拡張機能などを利用するという方法しかありませんでした。

しかし、Gmailの15周年に伴う機能追加で、ついに日時を指定しての送信ができるようになったんです!

この発表を聞いてから、実装を今か今かと待っていたんですが、ついに私のアカウントでも確認できました。
ですが、サブで使っているアカウントではまだ使えなかったので、順次実装されていっている、という段階かもしれません。

使い方

日時を指定して送信するには、メール作成画面の「送信」の横に表示された矢印のアイコンをクリック。
すると「送信日時を設定」という項目が表示されるのでクリックします。

送信日時を設定

※スマートフォンの場合は、メニューアイコンをタップすると「送信日時を設定」という項目があります。

スマートフォンの場合

送信日時の設定」ポップアップが表示されるので、3つの候補から日時を選択するか…

送信日時の設定

もしくは「日付と時刻を選択」で好きな日時を選び、「送信日時を設定」をクリックします。

日付と時刻を選択

日時を設定すると、送信されるまでは「予定」フォルダに保存されています。

予定フォルダ

送信予定日時までは、送信キャンセルが可能です。

送信キャンセル

何度かテストしてみましたが、問題なく指定した日時に送信されていました。

忘れないように早めにメールしたいけど今送ると迷惑かも…なんて時は、夜の内にメールを書いて朝一番で送信するなど、仕事でもプライベートでもお互いにとって優しい使い方ができそうですね!