びっくり!Googleマップで建物のフロアマップまで見れちゃう

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

旅行や出張に限らず、初めて行く場所などにも大活躍、もはや生活には欠かせないGoogleマップ。

近頃は情報の更新も早いですよね。比較的新しめのお店でも、もうマップに載っていたりして驚くことがあります。

そんなGoogleマップに、さらに驚きの機能があることを最近知りました。
それは「インドアマップ」。

ショッピングモールや空港、駅など、主要な建物の構内図を見ることができるという機能です。

いやはや、すごいですね。
「ストリートビュー」でお店の中が見れる!と聞いたときもかなり驚きましたが、建物の構造までGoogleに把握されているとは。

でもこれはさすがに東京とか大阪みたいな大都市の建物しか対応してないだろうなー、と思いきや、我が地元でもしっかり確認できましたよ!

Googleマップで目的の建物を検索して拡大すると、インドアマップに対応している場合はフロア内の区画を見ることができるほか、階層のガイドも表示されます。

調べたい階層のボタンをタップすると、その階に移動します。

都市部の主要な建物は、大体対応しているっぽいですね。

今までは目的地まで行って、「案内図」の場所まで行かないと分からなかったことが、手元のスマートフォンで分かるようになったってスゴいですよね。

一体Googleはどこまで世界を把握するつもりなんでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。