Googleカレンダーで予定を変更する際、ゲストに通知できる機能が追加

SEROの嫁です。主に裏方担当。
夫のアシスタントをしたり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年6月5日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

私は、人と会う予定や日々の細かな予定もすべてGoogleカレンダーで管理しています。
パソコンからでもスマートフォンでも気軽に使えるので、個人的な用途はもちろんですが、仕事のスケジュール管理にも便利ですよね。

Googleカレンダーの予定にはもともと「ゲスト」という機能があって、招待すると予定を共有することができます。
今回、このゲストに予定の変更を通知する機能が追加されました。

予定にゲストが登録されている場合、予定に何らかの変更をして保存しようとすると「招待済みのゲストに更新情報を通知しますか?」というダイアログが表示されます。

ダイアログ

送信」をクリックまたはタップすると、登録済みのユーザーに変更通知のメールが一斉送信されます。

通知メール

これで、時間や場所の変更があっても一人一人に知らせる手間が省けます。
仕事やサークルで利用している場合など、様々なシーンで役に立ちそうですね。