Instagramで自分のデータをダウンロードできるようになったのでやってみた

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

Instagramで撮影してシェアした写真やプロフィール情報がダウンロードできるようになったと聞いて、早速やってみました。
(というか、今まではできなかったんですね…)

今の所、ダウンロードができるのはウェブ版のみ。
アプリ版も順次展開していくようですが、今これを書いている時点では自分のアプリには反映されていませんでした。

ウェブ版でのダウンロード方法

まず、Instagramでプロフィールに移動します。

トップ画面

歯車のアイコンをクリックして、「プライバシーとセキュリティ」をクリック。

プライバシーとセキュリティ

下の方にスクロールすると「データのダウンロード」という項目があるので、「ダウンロードをリクエスト」をクリックします。

ダウンロードをリクエスト

ファイルをダウンロードするためのリンクを受け取るメールアドレスと、Instagramのパスワードを入力したら「ダウンロードをリクエスト」ボタンをクリック。

ダウンロードをリクエスト

データの取得と送信には、最大48時間かかります。

リクエストが送信されました

今回は数分で、指定したアドレスにメールが送られてきました。
メール内の「データをダウンロード」をクリックすると新しいページが開き、ここでやっとダウンロード用のリンクが現れます。

データをダウンロード

リンクは4日間有効です。

クリックするとzipファイルがダウンロードできました。
中には写真やプロフィール画像、コメントファイル、連絡先ファイル、設定ファイルなど一式が入っています。

zipファイルの中身

バックアップとしてはもちろん、何らかの原因でアカウントを変更する場合などにも、ダウンロードしておけば安心ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください