Google検索のオートコンプリートで不適切なキーワードを報告する方法

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

Google検索のオートコンプリート、便利ですよね。

大抵の言葉なら候補を予測して表示してくれるので、文字入力の手間が省け、すばやく検索できます。
近頃では、検索するときにキーワードを全て入力することはほぼ無いと言ってもいいくらいです。

そんなオートコンプリートですが、日々、何億という検索ワードから予測をしているため、時には「これはアカン!」という候補が出てしまうことも。

もしそんな検索候補に出くわした時はGoogleに報告して、Google検索がもっと便利になるよう協力していきましょう。

パソコンの場合

パソコンの場合は、検索ボックスに文字を入力した時に右下に表示される「不適切な検索候補の報告」をクリックすることで報告できます。

不適切な検索候補の報告

上で検索候補を、下で理由を選んで「送信」をクリックすれば報告完了です。

候補と理由

スマートフォンの場合

スマートフォンの場合は、表示されている候補を長押しして「報告する」をタップします。

長押しして報告

選択した理由にチェックして、右上の送信ボタンをタップすれば報告完了です。

フィードバックを送信

ただし、報告したらすぐ削除されるわけではなく、あくまでGoogleが分析の材料にするということなので、あしからず。

ちなみに自分の検索履歴は、パソコンなら検索ワード右端の「削除」、スマートフォンなら長押ししてから「削除」を押すことで削除できますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください