一定の時間ごとに休憩するよう知らせてくれるツール「focus booster」で生産性アップ!

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年3月26日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

デスクワーク、特にパソコンに向かって作業をしていると、いつのまにか数時間経っていた…なんてことは珍しくありません。

ずっと同じ姿勢で作業していたせいで、目は疲れるし肩はガチガチ…
集中力が切れてだんだん効率も下がってくるし、身体にも悪いですよね。

そんな時、定期的に休憩を取ることで生産性を上げる「ポモドーロ・テクニック」という方法があるそうです。
具体的には、「25分集中して作業したら5分休憩」し、これを4回繰り返したら長めの休憩を取る、というもの。

focus booster」は、このサイクルを知らせてくれるツールなんです。

サインアップ

「focus booster」はウェブアプリの他に、Win・Mac向けのデスクトップアプリ、スマートフォン向けアプリも用意されています。
今回はウェブアプリで説明します。

まず、focus boosterのサイトにアクセスして「SIGN UP」をクリック。

SIGN UP

月額2.99ドルのプランと、月額4.99ドルのプロバージョンが用意されていて、30日間は無料で試すことができます。
Freeの「GET STARTED」をクリック。

GET STARTED

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「SIGN UP」をクリック。

個人情報入力

「ポモドーロ・テクニックに慣れているか」「職種」などの質問に答えながら「NEXT」で進んでいくと、STEP5で使い方のビデオが流れます。
最後に「Start your first session」をクリック。

Start your first session

使い方

サインアップが終わると、タイムシートの画面が表示されるので右上の「TIMER」をクリックします。

TIMER

ラベル名を入力してタイマーをクリックするとスタート。

スタート

25分経過すると「ジリリリ」という通知音が鳴り、5分の休憩のカウントが始まります。
休憩が終わると、再度通知音が鳴ります。

5分の休憩

右上の「設定」アイコンから、好きな時間を設定することももちろん可能。

設定

無料トライアルでは、20セッションまで利用することができますよ。

実際使っていると、25分はあっという間に経ってしまいます。
「逆に集中力が切れちゃう」と思うなら、自分にしっくりくる時間を見つけて設定するといいでしょう。

年々集中力が下がっている気がするので、こういったテクニックも取り入れながら、作業効率を維持していきたいですね。