知らなかった!Youtubeのアプリで画面端をタップすると10秒早送り・巻き戻しができる

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年3月23日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

Amazonプライム・ビデオには「10秒早送り」「10秒巻き戻し」のボタンがあります。

Amazonプライム・ビデオ
© 2015 2017 Universal Studios.

「回想シーンを飛ばす」とか、「ちょっと見逃したシーンを見直す」なんて時に、これが結構便利なんです。

ニコニコ動画も、HTML5版のプレーヤーには10秒ボタンが付いていますね。

ニコニコ動画

私は最近まで知らなかったんですが、Youtubeのアプリでもこの「10秒早送り」「10秒巻き戻し」ができるんですね!

画面にそういうナビが無いので気づきにくいと思うんですが、方法は簡単。
10秒早送り」は画面右端を、「10秒巻き戻し」は画面左端を2回タップするだけ。

Youtubeアプリ
© 2013-2018 STUDIO SERO

これで動画を10秒スキップできます。

特に、動画全体をサクッと見たい時などに「10秒早送り」は便利なんですよね。
今さらかもしれませんが、できるのを知ってちょっと嬉しかったので、ご参考まで。