使いみちはいろいろ!スマートフォンで「googleアシスタント」を使ってみた

SEROの嫁です。
夫とニコ生で喋ったり、ブログに投稿したりしています。
2級ウェブデザイン技能士。

この記事は2018年1月29日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

昨年新調したスマートフォンのWiko View。Androidのバージョンは7.1.2(Nougat)でした。

2万円台で縦長液晶、フランス発のおしゃれなSIMフリースマホ「Wiko View」を買ったよ!

このバージョンには「Googleアシスタント」という機能が標準で付いていました。iPhoneの「Siri」、Amazonの「Alexa」と同じような、いわゆる音声アシスタントですね。

なんとなく、スマートフォンに話しかけるという行為がこそばゆくて使っていなかったんですが、せっかくあるのに勿体ないな、と思って色々試してみたら結構面白かったのでいくつか紹介します。

起動方法

まずは呼び出し方。
Ok Google」「ねぇ Google」と話しかけるか、ホームボタンを長押しするとGoogleアシスタントが起動します。

起動

よく言われている事だと思うんですが、「Ok Google」ってちょっと言いづらいですよね。気恥ずかしいというか。SiriとかAlexaは名前みたいで呼びかけやすいのに。
そう思ってこう聞いてみました。

あだ名はないの?

うーん。本当は自分の呼びやすい名前を付けられれば一番良いんですけど、今のところ「Ok Google(ねぇ Google)」って呼びかけるしかなさそうです。

じゃあせめて自分のことは名前で呼んでもらおうと思い、こう話しかけました。

自分の呼び方

音声入力なので自動で違う漢字に変換されてしまいましたが、「tomomi」という名前は覚えてくれたみたいです。

 

いろいろやってみた

検索

まず、検索は基本ですね。
質問をすると、素早いレスポンスで検索結果を返してくれます。

検索1

そのつもりがないときでも、検索になってしまうことも多々ありますw
心配してくれるかも、と期待して「風邪ひきそう」と言ってみましたが…

検索2

風邪対策について検索してくれましたw

 

タイマー

私が一番よく使うのは「タイマー」。
時計アプリを起動して時間を指定して…とやらなくても、「◯分タイマーして」と言うだけでいいんです。地味ですが超便利!

タイマー

今のところ、アシスタントを呼び出す時はほぼタイマーする時なので、ちょっと申し訳ない気持ちになったり…。

 

スケジュールの追加と確認

次によく使うのは、スケジュール。
カレンダーに追加」と話しかけ、続けて日付と時間と内容を言えば、自分のGoogleカレンダーに予定が追加されます。

カレンダーに追加

予定の確認もできます。
例えば「2月の予定は?」と話しかけると、入力済みの予定を読み上げてくれますよ。

スケジュールの確認

こういうやり取りをしていると、「未来に来たなぁ」と感慨深くなりますねぇ。

 

計算

計算をするために電卓アプリを起動しなくても、式を言えばすぐに計算してくれます。

計算

翻訳

文章の後に「英語で」とか「フランス語で」などの翻訳したい言語を言えば、Google翻訳を使って訳してくれます。
しかも読み上げまでしてくれますよ。

翻訳

今後期待したいこと

個人的には、まず「Google keep」と連携できるようになってほしいです。
一応、リストに追加する機能はあるんですが、今のところ「Google Home」にしか対応していないんですよね。

あともうひとつ残念だったのが、無料版の「Google Play Music」とは連携できないこと。
無料なんだから贅沢言うなよ、ってことかもしれませんが、これは結構期待していたのでしょんぼりでした。

あとはやっぱり、固有の呼び名が付けられるようになればさらに愛着も増すと思うので、ぜひ実装してほしいなー。

とまあ色々言いましたが、なんだかんだでかなり使えるかわいいやつ、「Googleアシスタント」。
今まで使っていなかった人も、ちょっと話しかけてみてはどうでしょうか?

そしていつも使っている人も、たまにはお礼を言うのも忘れずに!

ありがとう

PR