彼女彼氏へのサプライズプレゼントはやらない方がいい!? 

MMDにて3DCGによる多彩な動画が作れる事に魅入られ、「カイト伝」をはじめとするMMDアニメーションを制作中。
2018、バーチャルYoutuberにも手を出す。

この記事は2017年2月26日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

このブログは動画でしゃべった内容をまとめています、異なるところもままあるので動画も見てねッ!

「サプライズプレゼント」、これを成功させる方法は思っている以上に難しい!

おっと、その前にそもそもサプライズプレゼントって何?ってことですよ。

誕生日に急にケーキが出てきて、クラッカーがパン!パン!
「うわー!ありがとう!」

これがサプライズプレゼントですか?答えはノーです。

誕生日なんて、普通の日に比べたらプレゼント激熱日!プレゼント高確中ですよ!
そりゃーもらったらうれしいですよ!でも「誕生日だからか」ってなります。普通に「誕生日プレゼント」であり、サプライズ感は弱いです。

何でもない日にケーキが出てきて、クラッカーがパン!パン!と鳴ればサプライズでしょうが、誕生日にそれが起きたら「あ、誕生日だからか」となってしまいます。
ひねくれ過ぎかもしれませんが、サプライズとは「全く予期せぬできごと」でなければなりません!

「よもや!まさか!そんなバカな!」って状況です。

一つの成功例を出すと、「番組の放送中にプロポーズ!」これはサプライズです。

皆さんも仕事をしていて急に彼女、彼氏が現れてプロポーズされたら驚くでしょ?何故か?それは普通、仕事中にプロポーズはされないからです!

まあ劇的というか、人によっては羨ましいんでしょうね。
だからこそ「私も!俺も!サプライズプレゼントがやりたい!」となるのかもしれませんが、そこのあなた!現実はそんなに甘くないです!

サプライズにも色んな種類があります。

  • 日付で驚かす(え!今日!?)
  • プレゼントで驚かす(え!こんなモノを!?)
  • 人で驚かす(え!こんな人から!?)
  • 場所で驚かす(え!こんなところで!?)

いずれにしても「予期」させないことが重要です!

例えば、サプライズプレゼントを用意してのデート。
ウィンドウショッピングで「わー!これすっごい欲しい!」ってなったら、用意してたそのプレゼントめっちゃ出しづらいでしょ?

「今日見たアレのほうが欲しいんだろうけど、これ、プレゼント…」
「えっと、これもすごい嬉しいよ」

いやーしんどいでしょ!

欲しいものは株価と同じで常に変動しています。
サプライズプレゼントを貰っても、
「わぁ!ありがとう!(あーどうせ貰えるならあっちのほうが良かったな…)」
こうなったら最悪です!

常に変動する物欲に対して、ピンポイントでバシッとプレゼントをすることは至難の技です。
ハッキリ言ってサプライズプレゼントの8割は成功しません!(「8割」は個人的な感想です!)
じゃあどうするの?

一番いいのはやっぱり
「一緒に買いに行く」
これです。

一緒に行って、相手が本当に欲しいものを直接聞いて買ってあげましょう。
サプライズプレゼントが成功した時ほどの感動はないでしょうが、確実な満足感がそこにあります。

よく「気持ちが嬉しい」なんて言葉がありますが、それも幻想です。
もしサプライズプレゼントを渡され、開けてみて「ゾイド」だったら「えぇ…」ってなるでしょ。

 

「気持ち」って言うならたとえゾイドでも
「わぁ、ありがとう!うれしーー!へー!これシールドライガーっていうんだー!青くて強そう!」
くらい言ってくださいよ!12000円もするんですよ!

「いやいやゾイドは極端でしょw」っていう意見もわかります。
ですが、少なくともプレゼントに対して「要望」「要求」があるってことですよね?それ以外のものをプレゼントするとマイナス評価になっちゃうってことですよね?

今、自分が欲しいものの中で10番目くらいに入るものを貰えなかったら、「センスがない」「空気が読めない」「私の事分かってない」ってなるんですよね?

ほらーやっぱり、サプライズプレゼントって成功できないんですよ!リスクが高いんですよ!

ドラマチックだし、ロマンチックだし、サプライズプレゼントに憧れるのはわかります。ただやっぱり現実は厳しいんです!
悪いことは言いません、どうぞ一緒にプレゼントを買いに行って、どうぞ一緒にご飯を食べてください。

え?彼氏彼女の関係じゃない?一緒に買いに行くとか無理?

それじゃーサプライズプレゼントしかないな!!そして成功率は低いと思ってください!というか彼氏彼女の関係になってからプレゼントしましょう!
プレゼントしたから彼氏彼女の関係になれるわけじゃないからね!

「サプライズプレゼントはヤメろってことか!」という声が聞こえてきそうですが、まーそういう記事ですからね。

サプライズプレゼントって、送った方も勝手にやっときながら
「なんでこんなに冷めてるんだ…」「もっと喜んでくれると思ってた…」「こんなに準備したのに…」
ってなるでしょ?
やっぱり基本しんどいんですよこれって。求めるものがお互いに大きすぎて。

それでも、これからもサプライズプレゼントはおこなわれることでしょう。
どうか、送る方は上手くいかなくてもしょげないでください。どうか貰った方は大喜びしてください。

というわけでこの辺りでサプライズプレゼントの話は終わりたいと思います。

今日、何回サプライズプレゼントって書いたんだろう。