【E3 2019】デススト、FF7R、ゼルダBOTW…やりたいゲームが目白押し!

6月11日からアメリカ・ロサンゼルスで開催されているE3(Electronic Entertainment Expo)。

それに先駆けて、5月29日には新生コジマプロダクションの新作ゲーム「DEATH STRANDING」の発売日が、新トレーラーと共に発表されました。

発売日は2019年11月8日
コナミを退社した小島秀夫監督が新しいスタジオを設立したのは2015年。そこから体制を整え、このAAAクラスのゲーム制作が始まったことを考えると、驚くべきスピードです。

最新のトレーラーからにじみ出る小島節と、そしてどんなゲーム内容なのかまだほとんど分からないけれど「見たことがないものを見せてくれそう」という期待に胸が高鳴ります。

DEATH STRANDING | プレイステーション

 

そしてE3の前日に、これも新トレーラーと共に発売日が発表されたのが「FINAL FANTASY VII REMAKE」。
22年前(!)にリリースされた「FINAL FANTASY VII」のフルリメイク作品です。

当時、何度も何度もクリアしたのはもちろん、解体真書を片手に海チョコボまで作った身としてはテンションが上がらずにはいられません!

発売日は2020年3月3日
ファンが多い作品だけに、プレイヤー皆が納得する内容にするのは相当難しいとは思います。ですがまずは「フルリメイク」がプレイできる、という現実を喜びたいですね!

個人的には神羅ビルが大好きなので、このクオリティでミッドガルや神羅ビルの中を歩き回るのが楽しみで仕方ありません。

FINAL FANTASY VII REMAKE | SQUARE ENIX

 

そしてそして、6月12日の「Nintendo Direct E3 2019」でまさかの発表があったのが、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編を開発中というサプライズ!

少し前に、あのモノリスソフトが「ゼルダの伝説の開発スタッフを募集している」というニュースを耳にしていたので「もしや」とは思っていましたが、本当に続編を作っていたんですね!

BOTWは自分の中でも歴代ベスト5に入るくらい好きで楽しかったゲームなので、続編は本当に嬉しいです。
トレーラーを見るとゼルダ姫も一緒に居るみたいなので、ゼルダ姫とハイラルを冒険できるようになっていたらいいですね。

発売日は未定ですが、いつまででも待っています!
ただ私はWii Uでプレイしていたので、続編がSwitchのみだった場合にデータを引き継げるのかどうかがちょっと気がかりです…。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド | Nintendo

 

というわけで、立て続けに発表されたビッグタイトル。
これ以外にも「もう無理!お腹いっぱい!」と言いたくなるくらいの怒涛のリリースが控えています。ゲーム業界が元気で何よりですが、ちょっと多すぎ!

遊べる時間は限られていますが、今日紹介したこの3作品だけは絶対に外せないので、今から色々と整えていかないといけませんね。嬉しい悲鳴です;