Logoshiの「Logo Maker」「Draw a Logo」で、ハイセンスなロゴがすぐできる!

この記事は2019年5月15日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

新しく何かを始めるとき、プロジェクトや会社などの名前と共に必要になるのが「ロゴ」。
「デザインは苦手」という人でも、ウェブ上にたくさんある「ロゴメーカー」を使えば、プロっぽいロゴを簡単に作ることができます。

Logoshiの「Logo Maker」「Draw a Logo」は、名前を入れるだけでロゴを自動生成してくれるサービス。

Draw a Logo」では、「Company Name(社名)」「Slogan(スローガン/省略可)」、そして「ロゴのスケッチ」を手書きで入力することでロゴが生成されます。

Company Name

スケッチエリアでは、色・ペン先を選択できます。

色・ペン先

今回は「STUDIO SERO」の「S」を描いてみました。入力できたら「Make Logos」をクリック。

Make Logos

するとこのように、入力された情報を元に8つのロゴが表示されました。
気に入ったロゴの下にある「Fine Tune Colors, Fonts, Spacing」をクリックします。

Fine Tune Colors, Fonts, Spacing

次の画面では、ロゴを編集することができます。
文字色」「フォント」「文字間」「配置」などをかなり細かく調整できます。

ロゴの調整

シンボルのデザインは「Change Graph Paper」で後から変更することも可能。

Change Graph Paper

シンボルを「triangles big」から「circles big」に変えてみました。
編集が終わったら、「Download Your Logo」をクリックします。

Download Your Logo

すると、ロゴの使用イメージと共に料金プランが表示されます(↓料金プランについて)。

料金プラン

Logo Maker

「Logo Maker」では、社名とスローガンを入力するだけで9パターンのロゴを提案してくれます。

まず、Logo Makerのページにアクセスし、「Company Name(社名)」「Slogan(スローガン/省略可)」を入力します。
入力できたら「Make Logos」をクリック。

Make Logos

すると、生成されたロゴを使ったイメージが9通り表示されます。
気に入ったロゴの「Edit」をクリックします。

ロゴイメージ

ここでも、「色」「フォント」「文字サイズ」「配置」などを調整することができます。
編集が終わったら、「Download Your Logo」をクリック。

Edit

すると、ロゴの使用イメージと共に料金プランが表示されます。

料金プラン

「Logo Maker」と「Draw a Logo」の両サービスとも、ダウンロードできる種類によって
Hobbyist(5ドル)」「Blogger(29ドル)」「business(50ドル)
の3つのプランに分かれています。
(サンプルが無料でダウンロードできますが、透かしが入っているので実用には向かないかも)

有料ではありますが、比較的安価にデザインロゴが入手できますよ。
ロゴが必要になったら、検討してみてはどうでしょうか。