パソコン用マルチメディアスピーカー「BOSE Companion2 Series III」を購入!

この記事は2019年4月10日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性もありますのでご注意ください。

今まで使っていたパソコン用のスピーカーが、ある時を境に急にくぐもった音を出すようになってしまいました。
音楽はAMラジオみたいなぼんやりした音だし、動画では人のセリフもよく聞き取れないという有様。

私が実家にいる頃から使っているものだったので、そろそろ限界だね、と買い換えることにしました。

条件としては、

  • 予算は1万円くらい
  • AC電源供給
  • ステレオミニジャック接続

デザインも良ければ言うことないけど、そこまでこだわりはない…という感じ。

そして探してみると、PC用スピーカーって本当にピンキリですね!下は1,000円台から上は6~7万円するものまで様々。
ただ、USB電源ではなくAC電源で探すと、それなりに値段がするな、という印象でした。

安易に安いものに手を出すと失敗しそうだし…と色々悩み検討した結果、こちらに決定!

YAMAHAのスピーカーと悩んだんですが、「BOSEなら間違いないんじゃない?」という夫の意見もあり、これになりました。

そして後日届いたのがこちら。

外装

同梱物はこんな感じ。
スピーカー本体、オーディオケーブル、電源アダプター。

同梱物

5つほど散らばっているのは、海外用の電源アダプターのプラグです。
その中から日本向けのプラグをアダプターに接続し…

プラグ

ケーブルをつないで、セッティング完了!

セッティング完了

そして肝心の音ですが、スバラシイ!Excellent!

前に使っていたのがあまり良くなかったというのもありますが、それでも想像以上にしっかりした音で、最初に聴いた時は「フフッ」って変な笑いが出ました。
このお値段でこのレベルのスピーカーが買えるなら安いもの…かも?

この大きさのわりに低音がしっかり出ていて、且つ全体的にクリアなサウンドといった感じです。

あ、でも少しバランスが悪いような気がしたので、パソコン側で出力を少し調整はしました。
これは相性もあると思います。

もちろん、素人耳の意見ですし、本物のステレオシステムとは比べ物にならないとは思いますが、itunesで曲を聴いたりストリーミングのBGMを流すような使い方なら、十分満足できると思います。
おすすめです!